ノートにメモを取る

最近、不動産投資に関して興味があるので、とりあえず書きだしてみる。


● 不動産による保険効果?
 
  団体信用生命保険 通称 団信
  ローンの支払ができなくなったときに、保険会社が代わりにローンを支払ってくれる制度があるそうです。

  民間金融機関の場合、ローンを貸すときの条件として団信への加入が必須条件となっているところが多いそうです。

● 35歳以下なら団信には入らない方がいいらしい。団信のデメリット

  http://hokenhacks.com/421

 共済でもおなじですが、若い人ほど保険は損するようになってます。だって、病気になるリスクは高齢者の方が高いのですから。基本的に全年齢共通の保険料というものは、若い人は損するようになってます。

生命保険料控除は団体信用生命は適用されない。民間の生命保険を組み合わせてオリジナル団信を作った方がいい。

● 保険は受けたいサービスとコストを見て考える。

当たり前ですけど、割高な保険料を払っている人が結構いるのではないでしょうか。ということで、ちょっと考える余地がありそうです。


● 不動産の5つのメリット

  1 貯金効果

  ローンで購入して、月々の家賃収入がローンを上回ればプラスになるので、貯金の効果があります。

  2 保険効果

  これが先ほどの団信というものです。

  3 年金効果

  引退までにローンを完済すれば年金がわりに家賃収入が手に入ります。

  4 節税効果

  「損益通算」 を行うことで、税金の還付、住民税が軽減されるといった効果があります。

  5 相続税対策

  1000万円相続させるよりも、1000万円の物件を相続させる方が相続税が安くなるとのことです。

  
● サラリーマンだから不動産投資をした方がいい

  サラリーマンは固定収入があるという点が大きい強みです。そして、サラリーマンゆえにローンを借りることができます。ローンを組めることも大きなメリットです。不動産投資はローンを借りて投資することが基本ですので、言い換えれば、レバレッジを組んで不動産を買っていることと同じなんですね。


編集
スポンサーリンク



PR
頭金0円!土地なしでもできるシノケンの不動産投資


人気記事トップ20