久しぶりの投稿です。

資産家としての王道は何か、それを考えていました。王道とは、働かずに不労所得だけで生きていける状態です。

その不労所得をもたらすのは、やはり不動産投資だと思います。

内容
・資産家としての基本ルート
・理念の話





⚫不動産投資をするために、元手を作れ

不動産投資をするためには、元手が必要になります。それをネットビジネスで稼ぎます。
稼いだ元手は不動産投資に回します。
これが基本となります。

しかし、一足飛びに不動産投資も困難です。

そこで、

ネットビジネス→株式投資→不動産投資

を王道とします。

⚫なぜネットビジネスなのか?

まず場所を問わないからです。
また、以下でも述べますが、元手がかからず、利益率が高いです。

ちなみに、ネットビジネスの種類は

アフィリエイト
転売

が代表的です。

⚫なぜ不動産投資なのか?

まず、資産として残ることです。確かにネットビジネスは利益率は高いのですが、競争が激しく不安定です。

株式投資はダメなのか?

株式投資は、ペーパー資産という性質上紙くずにならずとも、価格が変動するため、これも不安定です。

⚫ここで、ホリエモンの投資の基本を思い出す

利益率が高い
少ない資本で始められる
在庫を持たない
継続的に収入が入る。

これがライブドア元社長の堀江貴文さんの言っていたことです。


⚫サラリーマンこそ副業する

毎月安定収入があるからこそ、リスクを取れます。





編集
スポンサーリンク

おすすめ記事
スポンサーリンク


人気記事トップ20

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット

    トラックバック