今時の低金利、たとえ、アベノミクスで若干上がっても、1%は超えません。
しかし、世の中には1%を軽く超えて、1.9%の利率、しかも、株式にように値下がりしたり、元本割することはありません。そんな虫の良い金融商品無いって?
いや、あるんです。その名も共済貯金

内容
市町村の公務員限定の貯蓄商品、共済貯金について
⚫共済貯金とは?

共済貯金とは、各都道府県の市町村共済組合が実施しており、集めた資金を運用して還元するものです。

⚫共済貯金は公務員限定

共済貯金が使えるのは、正規の市町村職員だけです。臨時の職員は使えません。

⚫利率は各都道府県によって違う

画像1


神奈川県共済

私の見た限りでは、神奈川県市町村共済が最も高い利率だったように思います。利率1.9%!しかも、半年複利です!

⚫積み立て方法

毎月の定期積立と年二回ボーナスの賞与積立があります。
積立額は、1000円から実施しています。

⚫なぜ利率が高いのか?

組合が補助を出しているために、市場よりも高い利率を維持できているようです。

⚫ネット定期よりも市町村共済

市中銀行の定期預金は、非常に低金利です。高くても1%を超えません。

画像1


利率も高く安定している共済貯金については、今後も調査していきます。共済貯金はまさに、公務員の特権!と言えるでしょう。



【PR】
100万円の投資で2億円の資産をつくる!シノケンのアパート経営

スポンサーリンク

  ▽人気記事セレクション


スポンサーリンク