2014-08-13-14-15-33


沖縄県の第1地銀である、琉球銀行ですが、なぜかネットでは、琉球銀行のCMキャラクターが話題です。

ねとらぼ
琉球銀行の女の子キャラがわずか半年でクオリティアップ 匠の技術で今後の成長が楽しみな件
nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1408/11/news110.html



今日は、そのイメージキャラクターではなくて、琉球銀行の公務員カードローンについて書きます。

公務員専用だけあって、他のカードローンに比べて金利が低いです。まさに、公務員優遇金利といえるでしょう。

スポンサーリンク
カードローンの金利


2014-08-13-14-32-55


カードローンは、消費者金融、信販会社など多くの金融機関、ノンバンクが実施しています。

簡単に借りれるので、当然その分金利が高くなります。

2014-08-13-14-24-23


たとえば、ノンバンクのオリックスですと3%から17.8%とかなり差があります。

また、オリコやアコム、プロミス、モビットなど多くのカードローンがありますが、金利が最大二桁のものがほとんどです。

また、銀行のカードローンは総量規制の対象外となりますので、ここも注意が必要です。つまり、年収の3分の1以上借りれてしまうのです。


琉球銀行には公務員と大企業専用のカードローンがある


2014-08-13-14-31-29



カードローンが利息が二桁なのは、信用が弱い人が多いので、回収のリスクがあることは間違いないですが、ここで、社会的に信用が高い公務員ですと、使い道自由のカードローンの金利が固定金利では、5.5%、変動金利では5.1%で利用できます。

www.ryugin.co.jp/kariru/loanguide/rate.html#ko


民間のカードローンに比べて、金利が優遇されているのは、公務員という信用の賜物ですね。

ちなみに、このカードローンの対象は、公務員に限らず、以下の方も該当します。

www.ryugin.co.jp/kariru/free/item07.html

次のいずれかに該当する方
公務員の方(一般職・特別職・公社・公団職員の方)
NTT・JT・沖縄電力のグループ会社の正社員
駐留軍従業員
※臨時・嘱託社員の方はご利用いただけません。


最後の駐留軍従業員というのが、いかにも沖縄県らしいな、って感じですね。地元では、駐留軍従業員は、公務員に相当するのでしょうね。


ノンバンクのカードローンの前に、まずは銀行のカードローン?

2014-08-13-14-47-52



ノンバンクのカードローンが高くて、銀行のカードローンが一概に良いとはいえません。

なぜならば、結局今のノンバンクメガバンクの傘下なので、金利は高いんですよね。そこて、注目は地方銀行のカードローンかもしれません。

というのも、地方は公務員の地位がやはり高いので優遇金利でカードローンが利用できる可能性が高いです。

公務員は給与こそ低いもの、その信用力から借り入れが容易な点が民間との圧倒的な差ですね。


ちなみに沖縄に限定せず、全国のどこでも公務員であれば利用できるカードローンもあるので、そちらもご参考にしてください。

参考リンク
使途自由で低金利!公務員限定のカードローンが凄すぎる件
編集
スポンサーリンク


PR
頭金0円!土地なしでもできるシノケンの不動産投資


人気記事トップ20

    トラックバック