2014-08-22-13-28-15



今年もイオンの権利確定日が近づいてきました。このブログで何回か書いているので、もうご存知かもしれませんが、イオン株は初心者の公務員株式投資家にはおすすめの銘柄です。

地方公務員ならば、イオンの株式は持ってて損は無いでしょう。年利30%を実現する可能性があるからです。

10万円前半で買える

イオンの株式は5年前から買ってますが、だいたい株価は、10万円前後を動いてます。なので、公務員のボーナスでも十分に買うことができるのです。

あまりにも、株価が高いとリスクも高くなりますので、10万円ならそこまで響くリスクでは無いかと思います。

しかも、このあと説明するリターンに比べたら、いかにイオン株がローリスクかつハイリターンかというのがわかります。


イオンの配当は共済貯金より高い

イオンの配当利回りは、ブログ出費時点では2%です。共済貯金の利回りは高いことはご存知ですが、その利回りも超えますね。

しかし、たかだか2%の利回りだけが、イオンの魅力ではありません。本当の魅力はイオンの株主優待カードにあるのです。


マルナカ、マックスバリュでも使える株主カード

イオン株の最大の魅力は、イオンの株主優待カードです。しかも、二枚送られてくるので、自分と家族ダブルで使うことができます。

では、このイオン株式優待カードの特徴は何かというと、買い物金額のうち、最低でも3%キャッシュバックされることです。

しかも、イオンだけでなく、マックスバリュ、マルナカ、ビックといったイオングループ各店でも使うことができますので、非常に活躍の場があるのです。


株主優待の利回りは10%超

さて、純粋な株式の配当利回りは2%で、年間もらえるの、10万円だと2000ですね。しかし、これに優待のキャッシュバックを加えたら、利回りは急上昇します。

具体的には、100株だと、年間100万円以内の買い物金額のうち、3%はキャッシュバックされるのです。

なので、理論上では、年間3万円キャッシュバックされるのです。つまり、10万円の株式では、実に30%の利回りになるのです!!

100万円も年間買わないよ!と思うかもしれませんが、イオンでは大型家電も取り扱っており、しかも、物によっては分割手数料無料で買うこともできます。

なので、最大限キャッシュバックも可能なのです。10万円で株が買えれば、配当金も合わせると四年で元が取れちゃいます。


マックスバリュ他イオングループの優待を使えば最大23%OFF?!

イオンの株主カードは、保有する株式数によって、最低の100株でも3%いつでも割引(キャッシュバック)されます。

そして最大で8%もキャッシュバックされます。年間100万円買い物すれば、8万円帰ってくるので、凄まじいですね。

また、マックスバリュ他イオングループの企業の株主優待を同時に使うことでさらに割引されます。ちなみに、1000円の買い物につき、100円割引なので、実に10%割引です。

さらにさらに、イオンお馴染みの20日、30日は5%OFFです。

この時点で、最大で8%10%5%の合計で23%の割引になります!ただでさえ、他のスーパーより安く買えるのに、この割引を使えたらもはや無敵です!!


イオンラウンジで無料でお菓子&ドリンク

あと、イオンの株主だけに入場を許された部屋があるのをご存知ですか?その名もイオンラウンジ、そこでは、イオンのトップバリュ商品のお菓子やドリンクが無料で楽しむことができます。


地方公務員だからこそイオン株主

地方公務員も地方都市に住む住民であれば、イオンの株主となることによって得られる特権は計り知れません。

イオンのような、大型スーパーが地域の地場経済を圧迫してるという批判もありますが、そのような批判は的外れです。

イオンはむしろ、地域との融合を進めており、もはや地域の重要な存在となりつつあります。

安定とローリスクを求めるならば、イオンは絶対おすすめです!


ここで、公務員は株式投資をするのは、ダメなんじゃないかと不安に思う人もいるかもしれませんが、それは誤解です。以下ではそれを詳しく説明しています。

次の記事(関連記事)

編集
スポンサーリンク

おすすめ記事
スポンサーリンク


人気記事トップ20

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット