ダウンロード


今話題急上昇中の超お得居酒屋「鳥貴族」がテレビで放送されていたので、そこで、鳥貴族について調べてみると、鳥貴族って株式上場していたんんですね・・・知りませんでした、しかも、そこそこの株主優待があったことはびっくりしました。


焼き鳥なら『鳥貴族』 | 鳥貴族 280円均一の焼鳥屋


公務員やサラリーマンの方も利用する機会が多い、鳥貴族の株式情報について調べてみました。


スポンサーリンク
鳥貴族の超低価格戦略
  
最大の売りは「メニューが全品280円(税抜)」という低価格路線で、これが人気の秘訣となっている。

味や品質を考慮し、創業当初から産地直送の国産鶏肉を使用している。また新鮮な肉を提供するため、焼き鳥の串打ちは各店舗で行っている。一方で味の均質化のため、焼き鳥のタレは本社ビル内の工場でまとめて生産している。
 
「頼んでもいない商品を客に出すのは余計な負担をかける」という理由から、お通し(突き出し)は一切出さない。お通しが必要な客には、代わりとしてスピードメニュー(注文からすぐに出せるメニュー)を用意している。

チェーン居酒屋系の焼鳥屋としては珍しくメニューに発泡酒があった(後述する2014年の契約変更まで)。発泡酒は大ジョッキ(700ml)で280円(税抜)と、コンビニエンスストアで350ml缶を2本買った場合の価格とほとんど変わらない計算になるため、一時は発泡酒とビールの販売比率が7:3となっていた。なおビール類は2014年3月まではキリンビール(一番搾り、麒麟淡麗〈生〉)と契約していたが、同年4月よりサントリー(ザ・プレミアム・モルツ、金麦)に変更している
とことん鳥貴族はコストを抑えている一方で、低価格サービスで顧客満足度を高めていることは特徴的です。一般的に低価格居酒屋というものは、利益がほとんど残らないものですが、そこには小さくても確実に利益を出す工夫があるということですね。

なので、鳥貴族の基本的な戦略は低価格戦略で、回転率を上げて回収するというものでしょう、なので、おそらく出店も基本は居抜き物件を活用したり、とことんコストを下げる工夫をしていると思います。 
 

鳥貴族の株主優待がお得
  
ただでさえ安い鳥貴族ですが、そこで株主優待を利用することでさらにお安く利用することができます

3193-1

内容      3,000円相当の株主優待券(1,000円×3枚)

要件      100株以上


権利確定月  1月末


現在の株主利回りは現在の株価が38万円ほどなので、だいたい1%というところですね。ですが、鳥貴族で3000円といったら結構おなか一杯食べれるレベルなのではないでしょうか?なので、鳥貴族をよく利用する方にはおすすめの株式銘柄といえるでしょう。



ちなみに他の居酒屋の優待は・・・・?

ちなみに他の居酒屋チェーン店の優待も調べてみました


ワタミ 

7522-1

内容      3,000円相当の株主優待券(1,000円×3枚)

要件      100株以上

権利確定月  3月末



ヴィアホールディングス

images


内容      2,500円相当の株主優待券

要件      100株以上

権利確定月  3月末



マルシェ

20090102003501

内容      3,000円相当の株主優待券

要件      100株以上

権利確定月  3月末
編集
スポンサーリンク


PR
頭金0円!土地なしでもできるシノケンの不動産投資


人気記事トップ20

    トラックバック