a0002_001041


誰も株価が上がることは予測できません。これは投資のプロでもそうなのですから、私たち素人はもちろん株価なんて予想できません。

だからこそ、確実なリターン、利回り、配当を重視するという投資方法です。シンプルだからこそ、中続きする。短期的なキャピタルゲインは限りなくギャンブルに近いのでやっぱり、公務員におすすめできないんですよね・・・

そこで今回は、そんな高配当株を紹介します。なお、すべて基本的に配当利回りは「ほぼ」4%超を条件としました。


今回のほぼ4%超高配当株式は以下の通りです。

企業名 株価 利回り
三井金属エンジニアリング 915 3.83
CDS 952 3.78
ゲンダイAG 690 4.35
ソトー 1,025 3.9
BPカストロール 1,344 4.02
三城HD 472 3.81
黒田電機 2,450 3.84
ネットワンシステムズ 746 4.02
マックハウス 940 4.26
宝印刷 1,274 3.92
三井物産 1,569 4.08
大塚家具 1,913 4.18
あおぞら銀行 473 473
東海リース 229 3.93
学究社 1,230 4.07
ナック 999 3.9

※ 株価はすべて平成27年8月4日時点の株価と利回りです。
※ 上の表は「エクセルシートをHTMLテーブルに変換しちゃう君 (ββ)」で作りました。


黒田電気や大塚家具など一部を除いて、ほとんど10万円で購入することができますので、買いやすいですね。なのでNISA枠を使って、100万円分買えば、年間4%、つまり4万円が何もしなくても入ってきます。これは魅力的ですね。なので、先は長いですが、25年で回収できることになり、配当金も使わずに再投資するとさらに複利で増えていきます。

ちなみに、1,000,000円を年利4%で複利運用すると

20年後に2,191,123円、約2.19倍になります。
単利では 1,800,000円となり、その差は 391,123円です。
 

 単利の場合複利の場合差額
0 年後1,000,0001,000,0000
1 年後1,040,0001,040,0000
2 年後1,080,0001,081,6001,600
3 年後1,120,0001,124,8644,864
4 年後1,160,0001,169,8599,859
5 年後1,200,0001,216,65316,653
6 年後1,240,0001,265,31925,319
7 年後1,280,0001,315,93235,932
8 年後1,320,0001,368,56948,569
9 年後1,360,0001,423,31263,312
10 年後1,400,0001,480,24480,244
11 年後1,440,0001,539,45499,454
12 年後1,480,0001,601,032121,032
13 年後1,520,0001,665,074145,074
14 年後1,560,0001,731,676171,676
15 年後1,600,0001,800,944200,944
16 年後1,640,0001,872,981232,981
17 年後1,680,0001,947,900267,900
18 年後1,720,0002,025,817305,817
19 年後1,760,0002,106,849346,849
20 年後1,800,0002,191,123391,123

※ 上の表はこのサイトを用いて作りました。

また、これは配当利回りだけを考慮しましたが、仮に株価が4%を超えるほど上がれば、当然4%以上の利益を実現することができます。ぜひご参考にどうぞ。




スポンサーリンク