kaneadsense



だいたいの公務員が副業でアフィリエイトをしたいと考えるならば、やはり最初はアドセンスを始めるでしょう。成果報酬とちがって、クリックで収益になるので、非常に参入はしやすいといえるでしょう。


とはいえ、周りやネットをみてもあまりピンとこない情報が多いと思いますが、今回は私の備忘録もかねてアドセンスで稼ぐうえで大切なポイントを書いていこうと思います。


そのうえで、よりブログが効率よくなるツールも紹介したいと思います。


アドセンスは始めやすくて、収入を増やしにくい。 

image67 

アドセンスの特徴としては、稼ぎやすいが、大きく稼ぎにくい、ということです。 
とにかくページが大量に必要であり、一人で記事をいくつも書くことは非常に厳しく難しい。 
結局、PV(ページビュー)を増やすためには、最低でも100記事はないと、月1万円も稼ぐことは困難といえるでしょう。

とあるブログには1日1000PVあれば、月数万円を稼げるとい書いている記事もありましたが、それは嘘です。 アドセンス以外のアフィリエイト以外であれば可能かもしれませんが、アドセンスでは無理です。

たとえば、1クリック40円とします。それでクリックされる確率は、見積もってだいたい0.5%ぐらいでしょう。
それでいて、月1万円稼ぐとしたら、計算して、1日あたり8クリック程度必要です。 ということは、1日1600PVは必要ですね。


これはちょっと厳しめかもしれませんが、それくらいの気持ちじゃないとアドセンスでは稼ぐことはできない、といことです。

とすると、毎日仕事をして、ひたする記事を量産することは、時間という物理的な事においても、困難ですし、ネタ切れということもあり得ます。なので、月に10万円とか、そのクラスを目指すのであれば、成果報酬型のアフィリエイトが好ましいということになります。
 


アドセンスで稼ぐのはシンプルな方法、とにかく量産!量産!! 

ダウンロード (3) 

アドセンスは実はテクニックよりも、どちらかというと、根性というか、とにかく努力することが大事になると思います。とにかく、書くべし、書くべし、書くべし!という感じですね。なので、小手先のテクニックよりも大事なのは、い
かにして文章を書くのか、ということになります。 


とはいえ、人間の指にも限界がありますから、そんなこといったって無理です。指がもげます。腱鞘炎になります。そこで、効率よく文章を書くことが求められます。



ブログを書くのは基本的に面倒くさい。だから効率化を考えるべし 

2014-04-24-07-04-0001 

ブログは以下のような工程が必要となるために、面倒くさくてたまりません。 


写真を張り付ける 
リンクを張り付ける 
小見出しを大きくする 
文章を書く(←おい!) 


文章を書くだけでも、指が疲れて面倒くさいいですが、写真をいちいち一回ダウンロードして、それをブログシステムにアップロードして、面倒くさいです。 


リンクだって、リンク設定をするのもなかなか面倒です。 

このように面倒くさいハードルが多すぎるのですから、そりゃあ面倒になりますよね。でも、アドセンスで稼ぐためには記事を量産しなくてはなりません。どうすればいいのでしょうか・・・・。



記事を量産するならば、ブログエディタを使うべし 

win_lv_writer00 

ワードプレスは異常に読み込みが遅く、記事書く前に、イライラしてモチベーションが下がり書く前にやめよう、という気持ちになってしまいます。 


そこで、記事を効率よく書くためにツールとしてブログエディタをおすすめします。 
いろいろブログエディタにはおすすめがありますが、「windows Live writer」をおすすめしたいです。 

ちなみに、windows Live writerのダウンロードで困る人もいるので、参考になるサイトのリンクを貼っておきますね。 

外部ブログエディタを利用して記事を投稿する
 

ちなみに、インストールが私もできませんでしたので、備忘録も兼ねて参考リンクを貼っておきます。 

Windows Live Writer をインストールできません 

どうやらWindows8では、Windows Essentilas 2012をインストールしないといけないようです。 


ということで、今回はそんなwindows Live writerで記事を書いてみました。なので、少しずつマスターしていこうと思います。
 



スポンサーリンク