m_sfxmnpc0680


上海株の暴落をきっかけに世界同時株安に世界の金融市場は揺れています。
しかし、みなさん、これは大きなチャンスです。

特に雇用が安定して、不況に強い公務員だからこそ、このパニック売りの波に乗って、強気で株式を購入する、押し目買いはチャンスなのです!

今回は、株式売買が苦手でなかなか稼ぐことができない、といった公務員の方を対象にして、今回の株価暴落をチャンスに、しっかり押し目買いをして儲けてもらいたいです。




スポンサーリンク

パニック売りは最高のチャンス!

ダウンロード (7)

基本的に株価が急落したときに、下がりすぎた株を購入することを押し目買い、といいますが、そのチャンスがまさに、平成27年8月25日にありました。前日では上海株がどえらいぐらいに下げて、その結果、ダウ平均、日経平均も大きく下がり、パニック売りが発生しました。

このパニック売りこそが、押し目買いのチャンスなのです。私も高配当の商社株を中心に買って、借りに値下がりしても、高配当で返ってくるように、どちらにしても得をするように買い方を意識しました。

さらに、急激に円高にも触れたので、ドルをFXで購入しました。

結局、株で儲ける基本は、しごく単純で、安いときに買って、高いときに売る、それだけです。なので、最も重要なのは、今回のようなパニック売りのときに、積極的に買いを入れることです。 

リーマンショック、ライブドアショック、ギリシャショック、このように定期的に〇〇ショックは発生するので、そのタイミングで買いをいれる、それが株で儲ける基本的な方法です。 

幸いにも、現在の日本は安倍政権が何が何でも株価急落は避けたいので、いずれ追加の緩和やら何かしらの株価上昇策を実施するのは、当然です。なので、下がったら、黙って買えばいいのです。



押し目買いのタイミング(個人的な基準)

ダウンロード (8)


まず、押し目買いで購入する株式は、基本的になかなか購入できない日本代表する企業が良いと思います。トヨタ自動車、キヤノン、三井物産、日産自動車、数をあげればきりがありませんが、日本を代表する企業です。

次に、ちゃんと配当を実施している企業です。私は商社株、銀行株のように高配当で安定的な業績の企業を購入しました。なので、仮に株価がもっと下がっても、買い増しをしてリスクをテイクすることで、さらにリターンを高めることができます。

最後に、一度に全てのお金を突っ込まないことです。さらに下落したときに株が買えなくなったら、そこで試合終了です。少しずつ、冷静に買い増しましょう。


今後の株価はどうなる??

ダウンロード (4)


今後は、おそらくは中国が景気刺激策を実施し、日本もさらに金融緩和、GPIFを通じて株価を下支えする可能性があります。株価の下落は国家の存亡にかかわる重大事項として、今や位置づけられているので、安心シテよいと思います。

ただ、今後、アメリカの利上げや、さらなる中国の景気の悪化によって、長期化してしまうならば、それはある意味、本当のチャンスといえます。

アベノミクスに乗り遅れて、儲ける機会を失ってしまいましたが、株価の下落は割安に株を買うチャンスなのです。なので、株価の動き、為替の動きに注視して、儲けるチャンスをしっかりつかみ、キャピタルゲイン、インカムゲイン双方を手に入れるように頑張りましょう!
 

と、その前に株式投資よりも優先するべきことがあるのをご存知ですか?株式投資よりも確実に稼げて(うさんくさいことじゃない常識的なやつです)

参考リンク
20代公務員が株式投資も優先すべき3つの投資物件
編集
スポンサーリンク


PR
頭金0円!土地なしでもできるシノケンの不動産投資


人気記事トップ20

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット

    トラックバック