unnamed


手軽に在宅でいながらできる副業があると良いと思いますよね。そこで、今回紹介したいのが、割とポピュラーとなって市民権得た感ががあるせどりです。
最も参入障壁が低いビジネスの一種で、ビジネスモデルも非常にシンプルですので、商売を知る、勉強するうえでは有意義だと思います。

要領はデイトレードと同じで、スクリーニングして割安な商品を見つけ、安くなったタイミングで買い付け、値が回復、上昇したら売りさばく、というものですので、株式投資をしている公務員にはなじみやすい副業かもしれません。

・せどりって何?
言葉の由来は、古本屋で絶版本のようなプレミア本を安く仕入れて、高く売ることで利益を出す商法を指していたようですが、一言でいえば、転売とほぼ同意義と言っても良いかもしれません。


・なぜ利益が出るの
たとえば、せどりの仕入れ場所として有名なブックオフは、店員に希少価値のある本とか、そういう知識はなく、商品の状態のみで価格を判定しています。なので、プレミア価値のある本でも、汚れがあると安く買い取られ、安く売られてしまう、というわけです。これは、同様にAmazonのシステムも自動的に在庫状況によって価格が変わるシステムと構造上は同じであることから、価格の歪みを生み出しているといえます。

この価格の歪みこそが、安く仕入れることを可能にして、利益の源泉となっているということです。

・仕入れ場所
ブックオフといった店舗でも可能ですが、ネットで完結させたいので、一番おすすめはAmazonです。先ほど書いたように、Amazonは先ほど書いたように、システム上極端に安く販売されていることが多いので、そんなセール品を狙います。


・仕入れ商品
Amazonにおいて、極端に60%〜90%OFFになったようなセール商品を狙って購入します。それの価格が回復したところを狙って販売します。

限定商品を狙います。限定でなければ、また再販して供給量が増えてしまい音が下がる可能性がありますので、供給量が一定の限定商品を狙うのが良いでしょう。

また、これから品切れになる可能性のある商品を狙うのも良いでしょう。たとえば、BABYMETALというバンドはヨーロッパのパンクロックで有名な3人組女性ユニットですが、彼女たちの初回限定アルバムは3,000円程度であったのが、今ではプレミア価格20,000円まで急騰しました。このように、売れるバンドを狙う方法もあります。

注意点としては、Amazon限定商品は一人数量3点など規制されていることもあるので、大量に買えないので注意が必要です。




・販売場所
実はこれはもAmazonがおすすめ。最も売れる市場であるので、すぐ売りたい人には良い場所ですが、弱点は手数料が高いことです。15%、なので、Amazonがなかなか売れない可能性もあるので、同時にヤフオクでも販売します。ヤフオクの方はAmazonの次に売れる市場ですし、加えて手数料が5%とAmazonよりも10%も低いのがおすすめです。

Amazon手数料
http://services.amazon.co.jp/services/sell-on-amazon/fee.html?ld=SEJPSOAGoog20303#SOA_Ref_Fee


・支援ツール

モノレート

ダウンロード (1)


過去のアマゾン価格の変動を見ることができるツールで、Amazonランクが低い商品は売れないので、Amazonランクが一定上位にある商品だけに絞ります。
http://mnrate.com/

オークファン

47485769


ヤフオクの過去の落札記録を見ることができます。これも仕入れの参考になり、どんな商品が需要があるのかがわかります。
http://aucfan.com/  

・安く仕入れるテク

amaten


アマテンというサイトからAmazonギフト券を安く購入して、仕入れ値を下げて、利益率を上げる方法です。販売価格はむしろネット販売は低くなる一方ですので、コストを下げる工夫で競争力をつけます。

https://amaten.com/

関連サイト
amatenでどうしてamazonギフト券を格安で購入できるか調べてみた


スポンサーリンク