gf01a201503310800


公務員夫婦が地方の中でも、最も生活が上のクラスであることは言うまでもありませんが、共働きゆえに家事・炊事・洗濯といったことで役割分担どうするかどうかなどでちょっとした喧嘩になってしまうこともあるようです。せっかく、二人で2馬力で給与が多いのに、そんなつまらないことで喧嘩するのは非常にもったいないです。

ならば、ここは生活をラクにする、家事を合理化する方法を検討する方が断然合理的ですよね。多少、お金を出しても、夫婦仲を健全に保つことが最も大事ですので・・・

そこで、今回はそんな仕事で忙しい公務員夫婦の生活をラクにする便利グッズをお勧めしたいと思います。
(1)洗濯乾燥機


共働き公務員であれば、洗濯、それだけでなく洗濯干すのもなかなか億劫になります。そこで、この洗濯乾燥機があれば、そんな億劫なこともしなくて済みますし、花粉症の人にも外に干すこともないため、花粉が付くことも防いでくれます。

何よりも、梅雨の時期になかなか乾かない、部屋干しということがなくなったのが良かったですね。ちなみに、乾燥機で縮むことを心配している人もいるかもしれませんが、現在の乾燥機はヒーター式ではなく、ヒートポンプ方式であり、かなり軽減されているので、その心配はないですよ。




(2)食器洗い乾燥機

疲れて帰ってきて、やっとご飯を作って食べたあと、どちらか食器を洗うかで喧嘩したことありませんか?そんなこともこの家電があれば、そんなこともなくなります。手で洗うよりも断然綺麗になりますし、何より本当に冬場の寒い思いをして洗うことがなくなりますし、水道代が手洗いよりも安くなりました。

ちなみに冬場にボイラーを付けて洗うと余計に割高になりますので、この食器洗い乾燥機を買わない選択肢はありえません。




(3)ロボットクリーナー

ロボットクリーナーといったら、やはりルンバでしょうね。案外床って掃除機をかけないと、すぐに埃がたまりますので、自動でスイッチ一つ、仕事に行く前にセットしておくことで、その床掃除がなくなります。何より機動力が半端ないので、これがあれば、リビングはいつでも綺麗な状態を維持できます。本当にコスパ最高ですよ。



(4)ウォーターサーバー

朝起きて、コーヒーを飲みたい、スープを飲みたい、そんなときにお湯を沸かすのは面倒ですよね。さらに飲んだ次の日で喉カラカラで冷たい水を飲みたいときに、このウォーターサーバーがあれば、冷水も温水もすぐでてくるので、本当に便利です。

最初は高いかなぁと躊躇しましたが、全然問題なく、むしろなくては困るほどです。これが本命で一番おすすめです。

関連リンク

クリクラよりAmazonウォーターサーバーをおすすめする理由



(5)スマートロック

これはまだまだ日本では普及していませんが、これからは家に入るときいちいち鍵を出して閉めたりすることもなくなります。オートロック式でかつ、秒数指定ができるので、すぐロックされないのも安心です。しかも、我が家は賃貸アパートなのですが、両面テープでつけられるので改造の必要がないのが本当に簡単です。

毎日使う鍵なので、本当にラクですし、これは今後爆発的に普及するのは間違いありません。



(6)ノータッチ泡ハンドソープ

キッチンでハンバーグ作っていたり、外で庭作業をしていたときに、汚れている手でハンドソープが触れないときにこれがあると非常に便利です。センサーで反応して石鹸が出るので、大助かりです。値段も手ごろで、電池式であるので、これは絶対に買うべきですよ。



(7)コードレスクリーナー
 
 先ほどはルンバを紹介しましたが、寝室や洗面所は狭いので、ルンバでは無理です。そこで、このコードレスクリーナーを各部屋ごとに置くことで、気づいたときに掃除をすることで綺麗な状態で部屋を保つことができます。ちなみに我が家は2台購入しました。



いかがだったでしょうか。家電は最初こそイニシャルコストがひっかるひともいますが、絶対に元は取れるお得なものですし、家電導入で生活にゆとりを与えて、その余分時間を趣味に使ったり、私のようにブログ副業にあてることで、結果的に生活を豊かにしていけると思います。

家電や便利グッズを今後も紹介していきますので、今後ともよろしくお願いします。

【PR】
100万円の投資で2億円の資産をつくる!シノケンのアパート経営

スポンサーリンク

  ▽人気記事セレクション


スポンサーリンク