hapitasu


副業とはまた種類が違うんですが、株でもなく、ましてや不動産投資でもなく、間接的に収入を稼ぐ方法があります。それがポイントサイトです。ポイントサイトって何?という人も多いと思いますので、今回はポイントサイトって何?どうして稼げるの?危なくないの?というレベルから解説したいと思います。


ポイントサイトって何?

ポイントサイトとは簡単にいえば、このポイントサイト経由で買い物や申し込みをすることで、ポイントのキャッシュバックがされるサイトのことです。たとえば、楽天で買い物する場合です。

楽天で普通に1万円買い物しても、普通に1万円消費されるだけです。しかし、ポイントサイトを経由して購入すれば、購入金額の1%がキャッシュバックされるので、今回の場合は、100円分のポイントが還元されます。

私の場合、平均で月で10万円ほど楽天で買い物するので、月1000ポイント、一年間で12,000ポイントを獲得しています。つまり、12,000円年間でキャッシュバックされるわけです。


最もポイントサイトで稼げるのは最大手の「ハピタス」

ポイントサイトのハピタス は最もポイント還元率が高いサイトとして有名です。実際私が使っているのも、ポイントサイトはハピタス です。

ハピタスでポイントをキャッシュバックを受けるためには、ハピタス の会員登録をしておく必要があります。そのうえで、ポイントサイトで検索します。


実際にポイントを貯める方法

たとえば、先ほど紹介した楽天を検索してみます。


iii


右上から楽天で購入したら、1%キャッシュバック、楽天カードを新規発行したら、1,100ポイント、そして、楽天ブックスで購入したら、2%キャッシュバックというように、いろいろなキャッシュバックメニューがあります。



2

では、楽天を選択した場合は、右にポイントを貯める、というボタンがあるのでクリックすれば自動的に楽天のサイトにいきますので、あとは普通に買い物するだけでOKです。びっくりするぐらい簡単です。


最も稼げるのは申し込み系


買い物をしてもキャッシュバックは受けられますが、利益率でいえば、申し込み系の方が非常に良いです。証券会社を新規で作るならば、ハピタス経緯で申し込んだ方がお得です。たとえば、証券会社だけでも多くの口座があります。

rakuten


最も多くの人が使われているSBI証券ですが、ハピタス経由であれば、4000ポイント(4000円相当)がキャッシュバックされます。SBI証券だけでなく、楽天証券、DMM証券など多くの証券会社がこのハピタス経由で申し込むと株式投資をする元手を稼ぐことも可能です。


ポイントサイトで稼いで株式投資の元手を稼ぐ


先ほど触れたようにハピタスで元手を稼ぐことは可能です。では具体的にいくら稼げるかシミュレーションしてみます。証券会社だけで検索してみます


888



DMM.com証券   14000ポイント
SBI証券       3000ポイント
トレイダーズ証券  11000ポイント
ライブスター証券   2600ポイント
GMOクリック証券   5000ポイント
 インヴァスト証券   17000ポイント

まだまだ多くの証券会社がありますが、これだけでも、52000ポイント(52000円相当)を稼ぐことができます。なので、ポイントサイトは簡単かつ手っ取り早く稼げるのですが、案外知られていないので今回紹介しました。


ポイントを換金するのも簡単(今なら手数料なし)

1234

300ポイントで300円相当にあたるので、先ほどのケースでいえば、5万ポイント貯めれば、5万円を稼ぐことも可能です。そのほかにもAmazonギフト券、iTunesギフト券なのも換金可能です。これもハピタスのメリットの一つですね。


ポイントサイトは公務員の副業として合法

ポイントサイトで間接的にポイントを貯めることは、副業禁止規定である副業ではありません。あくまで間接的にポイントがたまっているだけですから。実際、ポイントサイトだけでなく、楽天スーパーポイント、Tポイントなど多くのポイントを公務員の方は貯めてますよね。それが副業禁止規定でアウトならばおかしくなりますよね。


ということで、今後は副業ジャンルとして、株式投資と同じくらい、このポイントサイトハピタスを紹介していきたいと思います!
 
 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

スポンサーリンク