maxresdefault (1)

公務員でいると、地方議員になりたい、そのように考える人も一定数いると思います。確かに地方議員は案外特権が多いので、それをまじかに見ている公務員であれば、議員を志す人も多いと思います。

そこで今回は公務員で、いずれ出馬したい、選挙に当選したいと考えている公務員におすすめの教材を紹介したいと思います。


映画で学ぶ選挙のリアルな実態

自民党から出馬して、市議会議員になった人のドキュメンタリー映画です。非常に生々しいですが、それが選挙のリアルなんだなと思わせる重厚な作品です。

逆にこの作品を見ずして、選挙に出るのは非常に危険です。選挙は政党に属しても、無所属で出馬しても、いずれにしてもプライドをずたずたにされて、それでいて経済的にも、精神的にもしんどいものであることが、わかる本当に貴重なドキュメンタリーです。



書籍で学ぶ選挙
あとは書籍で学ぶだけです。日本最強と呼ばれる選挙プランナーの三浦さんをはじめ、選挙について具体的に描いている書籍ばかりです。この本を読むと、公務員と肩書があれば、選挙に出馬して当選するのも夢ではない、ということが分かると思います。 

選挙関連の書籍も多く出ています。副業で貯金したら、地方議員に出馬するという公務員の人生設計も面白いかもしれません。

これからは公務員も第2のステップに、地方議員も選択肢として考えてもいいかもしれません。 


出馬も見据えて副業で第2の収入を確保しておく

543c5717.g


出馬するとなると、当然お金が必要になりますし、それ以上に出馬するとなると、その身分と給与を失うというリスクがありますので、副業で副収入を確保しておくことが大事ですね。

なので、将来の出馬を見据えるならば、まずは参考書籍やDVDで勉強をしたうえで、副業で副収入を確保するという取り組みは良いでしょう。副業については、このサイトを参考にしてくれたら良いと思います。
編集
スポンサーリンク

おすすめ記事
スポンサーリンク


人気記事トップ20

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット

    トラックバック