facebook_share_thumb_default_hulu


地方公務員をしていると、基本的に時間に余裕があるのですが、だからといって近くに遊ぶ場所、娯楽施設がありません。強いてあげるとすれば、カラオケのシダックスや、ラウンドワンのスポッチャ、イオンで買い物するぐらいですのが、ほとんど郊外にあるので、車を運転するのが面倒だったら、結局家でひきこもるようになります。

娯楽の中心はインドア的になりますので、家でできるようなことをします。ほとんどはインターネットで時間をつぶして余暇を謳歌することになりますが、今回はそんなインドア公務員におすすめする娯楽サービスを紹介したいと思います。


スポンサーリンク
動画配信サービスはおすすめ

8732

最近テレビ離れが進んでいるといいますが、それでも休みの日は撮りだめしたバラエティやテレビ番組を見ることから、やっぱりインドア娯楽中心はテレビということになります。しかし、映画を見たいと思えば、Amazonプライムビデオや、Huluといった動画配信サービスを利用するのがおすすめです。


netmovie
 

動画配信サービスはいろいろ種類があるのですが、実際私が利用している、Amazonプライムビデオと、Huluに絞って紹介したいと思います。


Amazonプライムビデオについて

 amazon-prime-video
https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/b?ie=UTF8&node=3535604051

年会費:3,900円

年会費が4000円以下という点が、非常にお得ですが、安定のAmazonブランドと、幅広いラインナップがこのAmazonプライムビデオの魅力です。

Amazonプライムの強みは、ビデオが見放題という点ですが、それ以上に魅力がたくさんあります。いくつかありますが、通常は有料のお急ぎ便が、このプライム会員でしたら、使いたい放題です。



Huluについて

facebook_share_thumb_default_hulu

http://www.hulu.jp/

月額:933円(税抜)


運営が民放最大手の日本テレビであることから、日本のドラマにも強く、映画についも、Amazonプライムでは少ない洋画の日本語吹き替えが多いのが特徴です。


金額もAmazonプライムビデオとHuluどちらに加入しても、約16,000円程度ですので、非常にお得です。とはいっても、やっぱり、加入したらがっかり、ということもありますね。

なので、どちらの動画配信サービスも無料期間があるので、無料期間で辞めることもできます。

ちなみに、Amazonプライムビデオ、Hulu、ともにテレビで見る視聴する場合は以下の商品が必要になります。





Huluだったら、無料でなおかつ、お小遣いももらえる。


ちなみに、ポイントサイトハピタス経由で申し込みをすれば、無料でポイントをもらうことができます。

vgy

Huluに無料で視聴できて、なおかつ、500円相当のポイントももらえるわけですから、これはお得ですよね。

ちなみに、さらにポイントがもらえる動画配信サービスもあります。

oiyr


lpoiu


これらすべても無料の動画配信サービス全部登録すれば、1000円以上のキャッシュバックを受け取ることができます。

娯楽と同時にお小遣いももらえるのは、申し込まないのは損ですよね。
編集
スポンサーリンク


PR
頭金0円!土地なしでもできるシノケンの不動産投資


人気記事トップ20

    トラックバック