177123444

公務員副業ドットコムでは、その名前のとおり、公務員の副業について、役立つ情報を紹介しています。

公務員の中で、その薄給から株式投資や、不動産投資、農業、そして、アフィリエイトなどなど、そのような取り組みを実施している方も多くいると思います。

実際に副業をやっている人も、そうでない人も共通しているのは、法令に違反していないのか・・・という不安だと思います。

しかし、本質的にはそれが違反かどうかよりも、大事なことがあるのではないでしょうか。


副業がバレてクビになる公務員は「やりすぎ」なだけ


ダウンロード (12)
地方公務員法38条で禁止されているから、基本的に公務員の副業は許されないわけで、ニュースになったり、懲戒免職、辞職に追いやられている副業公務員の先輩は、はっきりいってやりすぎたわけなのです。


(随時更新)先輩の失敗に学べ!副業で稼いだけれどバレた公務員たち

 http://lifehacking360.com/archives/49153746.html 


というわけなので、だいたいの副業公務員は心配する必要はないのですが、やっぱり公務員メンタルからか、保守的になって非常に慎重になるわけですよね。



副業をする上で大切にしたいたった一つのこと

 
P1010656


公務員が副業を推奨している中で最も大事にしてほしいことは、それは、本業である公務に影響しない、本業に差しさわりがないようにする、ということです。

いくら合法的であろうと、副業で本業の公務がおろそかになるのは本末転倒です。

副業の副収入があれば、生活残業をしなくてもよくなりますし、給与本意ではなく、仕事に集中することができます。お金という制約から解放されることで、自由にしごとができます。

目的はいろいろあるかもしれません。しかし、共通しているのは、経済的自由です。

その先にある、本当にやりたいこと、実現したいこと、そして、公務員という身分、職務に決して支障がないようにすることは、最も大切にしたいところです。


 
実際副業をしていて感じるのは、だれかに話したり、自慢したりしない限り、バレません。なので、ルール以前にバレないのであるからこそ、本業を大事にするということが大事になってくるのです。



公務員が副業をしたいと思えば、まず見てもらいたいのは、下のページです。


公務員副業禁止でも合法的に稼げる副業リスト
 http://lifehacking360.com/archives/40310790.html 
 
編集
スポンサーリンク



PR
頭金0円!土地なしでもできるシノケンの不動産投資


人気記事トップ20