image



この世界には情報弱者という言葉があります。意味は有益な情報を獲得できず、一方で損な情報を回避できない人を指します。つまり、情報弱者は損する運命の人を意味します。

この記事を読んでいるということは、そのような情報弱者になりたくない、むしろ、情報強者に属する人だと思います。

では、そんな貴方はポイントサイトをご存じでしょうか?そして、ポイントサイトに登録しているでしょうか?

もしも、登録していない、面倒くさい、リスクを恐れるあまり躊躇しているとしたらあまりにももったいないとしかいいようがありません。

なぜなら、ポイントサイトは、ノーリスクハイリターンを実現、超強力な節約ツールだからです。

そもそもポイントサイトとは?

pointsiteicon



ポイントサイトとは、その名前のとおり、ポイントをもらえるサイトのことである。じゃあ、どうしてポイントがもらえるか?というと、そのサイトには多くの通販サイト、クレジットカードの申し込みサイト等といった広告サイトのバナーが掲載されています。

そのバナー経由で、たとえば買い物をするとその購入金額の数%がキャッシュバックされるというものです。参考に図を作成しました。

002

001


なので、仕組みはシンプルかつ明快で、単純にそのポイントサイトで買い物すればOK、ということになります。


ポイントサイトにおけるポイントの原資は?

image



そこで、カンの鋭い人はそんな上手い話はない、どうしてサイト経由で買い物するだけでポイントがもらえるんだ?怪しい、、、さては個人情報を転売してるのでは?うさんくさい!

と心配するかもしれません。でもご安心ください、その原資は、その広告サイトに掲載されている広告費から出ています。つまり、サイト運営企業が広告を出している企業から受けとる広告費の一部から、利用者である貴方にポイントか出ているというわけです。


ポイントサイトを使わないで損する人、使って得する人


image


したがって普段の買い物で直接サイトから購入するのでなく、ポイントサイト経由で買うということだけで確実にキャッシュバックを受けとれ、確実に節約できるわけです。

この仕組みを周りの友人に薦めた結果、みんなからは好評を受けております。なので、紹介した私も、紹介された人もみんなハッピー、ウインウインなわけです。


実際、私が利用しているポイントサイトはハピタスであり、多くあるポイントサイトでキャッシュバック率が高く、個人情報をしっかり管理しているので安心しておすすめできます。


ちなみに、このサイト経由でハピタスに登録することで、全員にもれなく期間限定で1000円分のポイントを受けとることができます。


777799



ここまで熱心に紹介することで、貴方は逆にうさんくさく感じるでしょう。なぜそんなに熱心に紹介するのか?、と。

正直にいえば、貴方がポイントサイトで購入して得たポイントの数%を私は受けとることができます。

ここで、騙された!と思わないで頂きたいです。確かに貴方の得たポイントの数%を私は得ることになりますが、貴方のポイントが減ることは一切ありません。私が得るポイントもまた、ポイントサイトから得ることになるからです。

たとえ自分のポイントが減らなくても、なんとなく嫌だ、という方は普通にGoogleで検索して登録していただいて結構です。(残念ですが、、)


ただ、先程の1000円キャッシュバックを受ける条件が、既存ハピタスユーザーからの紹介、つまり、このサイト経由で登録することであるのは覚えて頂きたいです。


確かに登録は5分で済みますが、面倒に感じることでしょう。しかし、確実に節約に繋がるので、強くおすすめいたします。


ご登録はこちらからよろしくお願いいたします。
ハピタス




【PR】
100万円の投資で2億円の資産をつくる!シノケンのアパート経営

スポンサーリンク

  ▽人気記事セレクション


スポンサーリンク