image



このブログもおかげさまで2017年を迎えることができました。ありがとうございます。そこで、今年の展望などを述べたいと思います。


特にこれからは投資スキルはもちろんのことながら、最小のコストで最大のパフォーマンスをあげる節約スキルがもっと必要になるでしょう。


※今回はちょっと文体が異なりますが、ご容赦ください、、汗


大企業や政府はもう限界!

IB0409_main-610



今まで、大企業や国が保証していたものが崩れて個人の自己責任となる。よって、これからは、個人、各家庭ごとに経営戦略が求められる時代となる。

社会保障も年金制度、健康保険制度も制度疲労を起こしつつあり、さらに民営化が進み外資系や大企業がその役割を担いつつあるトレンドであり、それは変わらない。

さらに、財政難を理由に消費税は増税される一方で、NISAや確定拠出年金制度など投資家を優遇する政策を推進している。難しくいえば、これからはグローバル金融資本に飲み込まれていくことになる。

その中で私たちは国や民間問わず制度改正、新サービスに注視していくことが求められる。それはある意味でいろいろ自分で調べたり、判断したりする時代であるので、面倒くさい社会である。しかし、それは避けられないことであ
る。

私個人の2017年の目標はファイナンシャルプランナーの資格を取得する。そして、財テク公務員として、株式、税金、社会保険、民間保険等を熟知する、ことである。

今後も投資に関する調査を重ねながら、投資スキルの研鑽を図っていきたい。 



節約が生きていく必須スキルとなる。


image



節約こそ最優先すべき投資戦略である。たとえば、節約で年間三万円節約できたとする。これは、元手が100万円と仮定した場合、年率三%で運用していることと同じなのである。

現在のマイナス金利時代における日本において、それがどれだけ脅威的なことかはもはや言うまでもありません。

つまり、投資スキルの前にまずは節約スキルを身につけることが最優先事項であるわけだ。



今後も節約→貯蓄→投資の黄金サイクルを守りながら公務員、そしてサラリーマンにとってお得な情報を提供していきたいと思います。今後もよろしくお願いいたします。


では、そんな節約を後押しするツールがありますので、そちらもご参考になさってください。


まさに格差!ポイントサイトを制する者が節約ライフの圧倒的覇者である理由

スポンサーリンク

  ▽人気記事セレクション


スポンサーリンク