457cb9156c5d3f500aa9d2c32262e609


公務員でも投資をしていく時代に突入していることは本ブログでは述べていることですが、そもそも公務員には投資や副業をするために必要な経験やノウハウが圧倒的に民間サラリーマンに比べて欠けているという弱点があります。

不動産会社のサラリーマンならば不動産投資に関する素養がありますし、そのジャンルに関連する企業で働いていれば、その銘柄に関する理解もあるので有利ですが、公務員はそのような専門ジャンルが多くありません。

とはいえ、公務員辞めて民間サラリーマンに転職なんて余程の事情がない限りおすすめしませんが、公務員の身分のまま投資スキルを高める方法がありますが、シンプルすぎてやっていない人が多いので紹介させていただきます。

リスクが怖くて一歩踏み出せない公務員に読んでほしいです!
投資スキルはトライアンドエラーで磨かれる


投資スキルを高めるならば、やはり実際に株式口座を開設して株式投資をするトライアンドエラーが有効です。

自分の身銭を使う緊張感から自ずと学ぶというモチベーションアップにつながりますし、やはり「習うより慣れろ」の精神は大切だからです。

なので、まずは低位株から始めてもいいので実際に株式投資を実践することが投資スキルのレベルアップにつながるのは間違いありません。

関連リンク
5万円以下で買えるおすすめ高配当低位株の神7まとめ
※銘柄情報については少し古くなっているので、近日最新版を作成予定です。

経験不足は想像力でカバーする


スキル向上には実際の経験、体験が大切ですが、初めて自分のお金を出して取引するのは躊躇しますよね。当然元本割れするリスクがありますし、わからないことに挑戦する際に二の足をふむ気持ちはわかります。

そこで、今回のメインテーマである経験不足を補う方法として、おすすめしたいのが、やはり読書でしょう。

書籍は他人の経験を疑似体験することができる最強のツールと言っても過言ではなく、実際に活躍している起業家や経営者は読書家が多いのは周知の事実です。

人間は読書することで疑似体験できる想像力がありますし、それを生かさないのは本当にもったいないですし、何でもかんでも経験を通じて学ばないとわからないとすれば、それは限りある時間もお金もすぐに枯渇しちゃうことでしょう。

読書はそのような意味で経験を補うとともに、経験をより充実にするものであるといえますね。


読書は公務員の得意とするところ


公務員、特に事務をしている職員は日ごろから膨大な資料を読み込み、同時に書籍も目を通しているはずなので、読書はそんな苦じゃないと思います。

公務員はスキルがないという風説がありますが、この読書に裏付けられた知識は民間サラリーマンにはないものだと思います。

公務員が実際に投資をするならば、徹底的に勉強をして理詰めで投資をするスタイルが最適でしょう。経験が無い分、カンに頼るのではなくロジックで勝負するのです。

しっかり入念にリサーチをして、リスクについて分析をして取り組むという手堅い方法が公務員には向いているかもしれません。

投資スキルは圧倒的な読書で補う


投資スキルを磨くならばネット情報でも良いのですが、やはり情報の密度からいえば、雑誌や新聞、書籍には遠く及びませんし、だいたいの投資関連ブログも情報源は書籍や雑誌です。

私もこのブログは週刊ダイヤモンドを定期購読して参考にしていますし、毎週無料で届くので安定的に学習することが可能であり、アンテナを張るという意味においては有効ですね。

書店で一番売れているビジネス誌『週刊ダイヤモンド』1冊あたり391円【送料無料】


過去の記事では投資に役立つ書籍についてまとめていますので、そちらもご覧ください。

関連リンク
案外少ない?だからこそ貴重な公務員向けの投資・財テクに役立つ書籍まとめ

また書籍を買う時に中古であればAmazonマーケットプレイスを使うことが良いですが、新品を買う場合において安く買う方法も紹介しているので、そちらも参考にしてください。

関連リンク
知らない人は損している!アマゾンよりも7%も安く新刊本を買える書店サイト
まずは投資に関する自己投資が、投資スキルアップには欠かせませんね。

編集
スポンサーリンク



PR
頭金0円!土地なしでもできるシノケンの不動産投資


人気記事トップ20