20160927070055
そろそろ夏季休暇の季節になりましたね。公務員のみなさんも里帰りや旅行を企画していると思いますが、いかがお過ごしでしょうか。そこで今回はそんな旅行を毎年1回以上するよ、という方におすすめのSFCについて紹介したいと思います。

このSFCは会員制なのですが、一度この会員の権利を得ると一生涯権利を得るのでまさに飛行機に乗る人にとって憧れであり、まさに飛行機貴族なのです。


スポンサーリンク
SFC修行をご存じですか?

150-1


基本的な知識として、SFCとは全日空(ANA)が行っているサービスの名称であり、ANAの飛行に乗ると、路線によって異なりますが、プレミアムポイント(通称PP)というものが積算されます。このPPが5万ポイントを貯まることで、本日のテーマであるスーパーフライヤーズカード会員となれるんです。

234


これは最もPPが貯まりやすいといわれる沖縄⇔羽田間ですが、実際片道で3,352PP貯まります。つまり、往復で6,600PPなのですから、8往復程度すれば5万PPは貯まりますね。以下のANA公式サイトからPPのシミュレーションができるので利用してみてください。


つまり、SFC修行とはANAのスーパーフライヤーズカード(通称SFC)を手に入れるために、ANAの飛行機に乗ってプレミアムポイントを貯めることを指します。このPPを5万ポイント、しかも1年以内に貯めるわけですから、お金も時間もどちらも投資する必要があり、SFC修行というよりもSFC投資といった趣です。

なお、このSFC会員になれば年会費がかかるのですが、会費を払い続ける限り一生涯、半永久的に特権的なサービスを受けることができます。


SFC会員になるとどんな特典があるのか?

ダウンロード


では、このSFC会員となるとどのようなお得があるのかといえば、いくつかありますが、主には以下のものでしょうね。


(1)ANAラウンジが利用できる。
a02


空港のロビーって人も多いし、ごみごみしているし、やかましいし、苦痛ですよね。。。しかし、そんな待ち時間もこのロビーを利用することでストレスを緩和することができますね。SFC会員となれば、このANAラウンジで気持ちよく搭乗を待つことができます。

a01

しかも、このラウンジは食べ放題の軽食コーナーもあるのです。これはSFC会員にのみ与えられたまさに特権です。当然これらはすべて無料です。飲み物はビールやウイスキーといったアルコールもございますので、ご安心ください。


(2)ボーナスマイルが加算される

一回のフライトでPPも貯まりますが、同様に特別航空券や後述するスカイコインにも交換できるマイルを貯めることができます。そのマイルが通常に比べて可算されて得ることができます。



a0


(3)スカイコイン交換倍率が高い

a

スカイコインとは、ANAが提供しているサービスの名称でイオンでいえばWAONみたいなものです。ちなみに1スカイコイン=1円です。

そして、このスカイコインは航空券を購入できるとも交換できますが、SFC会員であれば20,000マイル以上で1.3倍、50,000マイル以上で1.6倍にスカイコインを交換することができます。つまり、50,000マイルで80,000スカイコインと交換できるのです!


ここまでのことをおさらいすると、SFC会員となることで、ANAラウンジでお酒やドリンクを飲みながらゆーっくり、のんびりできて、なおかつマイルが多く貯まって、スカイコインも多く交換できる。まさに特権階級的なサービスが受けられるのが、このSFCの魅力なのですね。



実はこのSFC会員は公務員なら簡単?


job_koumuin_men_women

このように良いことずくめのSFC会員ですが、やはりネックとなるのはお金と時間ですよね。年間5万PPも貯めるのはなかなかしんどいことかもしれません。しかし案外公務員ならばこの条件クリアできるんです。

ここで基礎知識ですが、PPは同じ路線であればPPも同じなんですよね。つまり、沖縄⇔羽田だったら航空運賃が10万円だろうと、5万円だろうと獲得するPPは同じなんですよね。ということは、運賃が安いローシーズンに飛行機を使うのが得策だといえます。


da

このようにみると、ローシーズンは1月~2月、4月が良いとされてますので、この時期を狙います。


そこで、公務員であれば休みを民間に比べて取りやすく、有休消化を行いやすいというところがあります。飛行機運賃はシーズンによって波がありますが、ここは有休を使ってローシーズンに飛行機に乗ることで安くPPを貯めることで少ない予算でSFCを目指すことができますね、という話になります。

基本的にPPを貯めるのはANAの飛行機に乗る必要がありますが、問題はその飛行機代をどう稼ぐか?ということになりますね。

基本的に現金で飛行機のチケットを買わずに、マイルを使って飛行機運賃、もっと正確にいえばスカイコインを使って飛行機のチケットを買うことで安く航空代を抑えることが可能です。

つまり、マイル→スカイコイン→飛行機チケット→PPという順番ですね。

では今後考えるべき点は、どのようにマイルを貯めるか?ということです。


マイルはポイントサイトで貯められる

ずばり結論ですがポイントサイトで貯まったポイントを貯めて、マイルと交換することで劇的に安くマイルを貯めることができるのです。具体的にいえば、ポイントサイトハピタスでポイントを貯めて、それを別のポイントサイトであるドットマネーのポイントに交換して、その後東京メトロのメトロポイントに交換して、それを最後にANAのマイルに交換するというスキームです。

45


重要点としては、ポイントサイトで出費なしでポイントを貯めて、ほぼコストを抑えてマイルを獲得するというのがこのスキームの特徴です。ポイントサイトを使えばわかりますが、感動するくらいポイントがザクザク貯まりやすいので、特にマイルと交換できるハピタスはおすすめです。

また、ハピタスでポイントを貯めるのが面倒という人はメトロポイントに交換できるドットマネーポイントをヤフオクで買うこともできます。


houa


ただ、ドットマネー300円分を等価の300円では購入できず、どうしても割高になりますし、中には25000円分のドットマネーが何と2倍以上で取引されている事例もありました。

なので、ここまで読んで、別にマイルなんていらねえよ、別にSFCなんて興味ないよ、と思うならば、ポイントサイトで貯めたポイントをドットマネーギフトコードと交換して、ヤフオクで高値で売るのもよいのではないでしょうか?

あっという間に25000ポイントぐらい溜まるので、それが2倍の5万円で売れたら最高ですよね。

なので、SFC修行する方もしない方も、ポイントサイトは非常に役立つお得なツールだとわかると思います。私自身も実際に利用して簡単にポイントを貯めることができました。

16b8a2ed


ポイントサイトについては以下のサイトで解説しているのでご参考にどうぞ。
編集
スポンサーリンク


PR
頭金0円!土地なしでもできるシノケンの不動産投資


人気記事トップ20

    トラックバック