image


本ブログ名は公務員副業ドットコムですが、言わずもがな公務員は原則副業禁止であり、バレた時には、厳しい処分が待っています。

確かに株式投資、不動産投資、農業などは唯一許されている副業のジャンルですが、転売、せどり、アフィリエイトなどは間違いなくNGです。

じゃあ、公務員は副業禁止だからもうこの話はおしまい!・・・というわけではなく、どの制度にも欠陥があるように、公務員副業禁止のルールにもスキマがあるのです。

そこで今回は職場にバレずに公務員が副業を得る方法をこっそり紹介します。


スポンサーリンク
なぜ副業が職場にバレるのか?

457cb9156c5d3f500aa9d2c32262e609



では、そもそもなぜに職場に副業がバレるのでしょうか?当然、自分で馬鹿正直に周りにベラベラ副業してるよーなんて言わないですよね。

では何故バレるのか?答えは税務署です。

副業で得た収入は当然ながら、銀行口座などに振り込まれますね。すると、収入のうち、実際にかかった経費を差し引いた所得に対して所得税がかかります。

その所得税を申告していないために、税務署に指摘をされて、そこから職場にバレるというわけです。

つまり、公務員は職場にバレる前に同じ公務員である税務署の職員にバレるわけですね。なので、対策としては、税務署に副収入をバレないためにどうするか?ということになりますね。


副収入を税務署にバレなくする方法

image



すぐ思いつく方法としては、収入を口座を介在させずに直接手渡しするという方法です。そうすれば、お金の「足あと」が残りませんので、確にバレるリスクは低くなります。

しかし、このブロクを見ている人はネットできる副業、副収入を目指していると思いますので、直接手渡しでお金を受け取るのは難しそうです。

郵送でお金を受け取るのも方法として可能性としてはありかもしれませんが、なんか怪しい振り込め詐欺みたいなので、オススメしません・・・。

ではどうするか?ネット上でどのように収入を得るのか、、、。


現金ではなくTポイントで収入を得る

image



いきなり結論ですが、収入ならば現金ではなくポイントで得ることで口座を介在させませんので、税務署にバレません。

ポイントといえば、楽天トラベルスーパーポイントやポンタポイントなどいろいろありますが、最も広範囲に使えるTポイントがおすすめです。もはや通貨の一つと言っても過言ではないでしょう。

なので、収入は現金ではなく、ポイント。10,000円ではなく、10,000円相当のTポイントで受け取りましょう。というわけです。




ちなみにポイントを得るならば、やはりポイントサイトの、自己アフィリエイト副業という方法が手堅くポイントを得ることができますし、私自身は様々なポイントと交換できるポイントサイト上で自己アフィリエイト副業を実践してポイントを貯めています。

その成果は近々示しますが、もはや合法的に公務員が副業するのはもはやポイントサイト副業しかないかと思いますね。


他にも副業についてまとめていますが、やはり、ノーリスクの副業をしていくならば、手渡しで収入を得るか、もしくはポイントで収入を得るか、のいずれかでしょう。

次の記事(関連記事)

編集
スポンサーリンク


PR
頭金0円!土地なしでもできるシノケンの不動産投資


人気記事トップ20