Qrio1


本ブログでも過去に紹介したキュリオスマートロックですが、実際に購入したらわかりますが、非常に便利なんですよね。おかげで鍵を閉め忘れがなくなりましたし、防犯上からも非常に有益なグッズだなあとしみじみ思います。

そこで、キュリオスマートロックを購入したら、手元に置いておきたい電池や固定するための両面テープを紹介したいと思います。

キュリオスマートロックは鍵の閉め忘れリスクを無くしてくれる

catsr4


この商品は、自動で鍵を閉める機能が付加されていますので、たとえば、鍵を開けたら30秒後に鍵を閉めるように設定すれば、鍵を閉めなくては自動的に鍵がロックされます。

鍵の開閉は、通常の自宅のカギでもできますし、自分のスマホにキュリオのアプリをダウンロードして、簡単な設定さえすれば、スマホでも自宅のカギを開閉できます。

スマホで鍵の開閉ができるので、家族と鍵を共有することができるので、鍵を直接預ける必要もないわけです。




キュリオスマートロックの最大のリスクは電池切れ


f7ca1c5d


キュリオスマートロックは、自動で鍵のロック、スマホで鍵の開閉ができる有能な家電ではありますが、電池式でありますので、急に電池が切れた場合は当然鍵の自動ロックはされません。

それゆえ、急な電池切れをした時に備えて、手元に電池を持っておくことをおすすめします。パナソニック製と東芝製の2種類がありますので、以下の国産が安定しています。








キュリオスマートロックを固定する両面テープはコレがおすすめ

確かにキュリオスマートロックの公式サイトでは固定する両面テープを販売しているのですが、会員登録をする必要があるので、購入において面倒くさいですよね。

 
そこで、Amazonで購入できる同タイプの両面テープを探したらありました。




もしくは、以下の商品ですね。



これならば、超強力ですが、はがしやすいのでおすすめです。なので賃貸住宅でも大丈夫です。



ということで、キュリオスマートロックを購入しておけば、買っておくことをおすすめしますよ。
編集
スポンサーリンク

おすすめ記事
スポンサーリンク


人気記事トップ20

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット