1j


Amazonギフト券等を安く購入できる電子ギフト券売買サイトは、ネット通販をよく利用する人にとっては非常に便利なサービスです。

特に事実上の最大手である amaten - アマテン は私自身も頻繁に利用しているのですが、個人売買サイトであることから、やはり危険性やリスクというものが存在しています。

しかし、そのようなリスクは決して回避不可能のものではなく、しっかり対策をしていればOKですので、その対策を説明したいと思います。

スポンサーリンク


最低でも5%引きでAmazonギフト券が購入できる


1;


amaten - アマテン には、Amazonギフト券をはじめ、楽天、Google、appleなど多くの電子ギフト券が販売されており、すべて定価よりも安く購入できます。

私は主にAmazonギフト券を購入していますが、最低でも5%引き~9%引きの価格で購入できます。




アマテンでAmazonギフト券購入する流れは簡単

ここでアマテンでAmazonギフト券を購入する流れを説明します。


(1)まず、アマテンにお金をチャージします。


あま10


アマテントップページの「チャージ」ボタンを押します。


あま7

押すと「ゆうちょ銀行」「楽天銀行」「SBIネット銀行」「三菱UFJ銀行」の4つの金融機関から振込先として選択できます。

同一金融機関であれば、振込手数料が無料なので、上記の4つの金融機関のうち、自分が保有している口座を選択すれば良いでしょう。

逆に言えば、上記4つの金融機関外から振り込もうとすると、手数料が発生するので、節約する意味が無くなってしまうことからおすすめしません。


あま7

私は 楽天銀行 を利用しているので、楽天銀行を選択したのち、振込氏名(自分の名前)と、振込金額を入力します。


あま8


入金申請ができたら、アマテンから振込先口座を指定されます。その振込先をメモやコピーしておいて、次に出金元の楽天銀行に移動します。


あま9


先ほど、アマテンから示された振込先口座を入力して振り込みます。振込完了後、5分ほど待てば、アマテンの入金チャージが反映されます。



(2)実際にギフト券を購入する。

チャージができたら、あとは簡単です。


あま1


チャージの金額に応じて、購入できるギフト券の金額が異なるので、購入が不可能な場合は、「残高不足」と表示され、購入可能な場合は「買う」と表示されます。

では、さっそく購入可能なギフト券を購入してみます。購入する場合は、「買う」のボタンをクリックします。


あま2


購入できると、ウィンドウで購入完了を表示されます。
その後、右上の「取引中」をクリックすると、購入したギフト券一覧が表示されます。

あま3


そこに、購入したギフト券のコードが表示されますので、それをAmazonに行って登録します。

あま5

先ほどのギフト券コードをコピペして、「アカウントに登録する」をクリックします。

あま6 

無事、登録が完了すると、登録完了を示す画面となりますので、これで終了です。



チャージするまでが慣れないうちは、一瞬戸惑うのですが、実際やってしまえば、非常に簡単です。それで安くギフト券が購入できるので、私も手軽に利用できるわけですね。



とはいえ、非常に節約の面では優れているのですが、やはりリスクも存在しているようです。




アマテンで購入したギフト券が使用不可??


09

実際にアマテンでトラブルに巻き込まれた人のケースがありましたので紹介します。

Amatenで30000円詐欺されました…これ、取り返せるのでしょうか... - Yahoo!知恵袋

Amatenというアマゾンギフトが安く購入できるサイトにて30000円分のアマゾンギフトを購入したところコード読み込みができず、いわゆる詐欺に合いました
気づいた時には30分以上経っていたため発行キャンセルもできず

アマテンでは、実際にAmazonの「ギフトコード」を取引するわけですので、中にはこの相談のように間違ったコード、もしくは嘘のコードを販売している人もいるようです。

つまり、アマテン最大のリスクが、購入したギフトコードが使えない!!というものです。


これは、ギフト券個人売買サイトの根底を揺るがす重大な問題であるとともに、ユーザーも安心して使えません。



しかし、現在はアマテン側もセキュリティを強化しています。

先ほどの購入の画面を見てもらえばわかりますが、もしも登録したギフトコードが使えない場合は、購入したギフトコード一覧画面にある、「エラー報告する」をクリックすれば、お金の決済が停止します。


あま10


なので、万が一、おかしい場合はお金を取られずに済む仕組みはできています。

とはいえ、このようなトラブルに巻き込まれたくないですよね。そこでそのようなリスクを回避する、軽減する方法を提案します。




リスクの高いAmazonギフト券は価格帯でわかる


あま1


アマテンには価格帯によっていくつかギフト券が出品されています。10万円単位で販売しているものから、1000円単位で購入しているものまで、バリュエーションがあります。

価格帯は違えど、割引率は同じだったりしますので、選ぶ基準はあくまで割引率です。


したがって、あとで使えないコードをつかまされるリスクを回避する、もしくは軽減させる方法としては、高価格帯のギフトコードを購入しない、ことです。


具体的に10,000円以上のギフト券は購入を控える。


これに尽きると思います。だからと言って、1000円単位のギフトコードをバラバラ購入すると、あとで登録が面倒くさいので、5000円単位以上、10000円未満で購入するのがちょうどよいでしょう。

 
確かにこれで、詐欺コードにひっかからないわけではないのですが、あくまでひっかかったときのリスクを最小限に抑える方法としては有効だと思います。


アマテン自体は、安く購入ギフト券を購入できて便利なのですが、やはり安全に利用するために運営元も工夫をしていますが、利用者もちょっと一工夫すれば、間違いないでしょう。


amaten - アマテン


ということで、アマテンにおけるリスクとその回避方法に関する記事でした。
編集
スポンサーリンク


PR
頭金0円!土地なしでもできるシノケンの不動産投資


人気記事トップ20