pd0000000041227277940


ヤフオクは個人でも簡単に商品を販売できる便利なプラットフォームなのですが、いかんせん、手数料が発生することから、利益率が伸び悩むボトルネックとなります。(まあ、Amazonよりや安くて良いのですが・・・)

そんなヤフオクの出品手数料を少しでも安くして、利益率を高める為に私が実践している方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク



ヤフオクの出品手数料をおさらい

fp


ヤフオクの出品手数料は、基本的に出品すること自体には無料です。無料ですが、それが落札された場合は、落札手数料として費用が発生します。

落札手数料:8.64%

したがって、10,000円の商品が落札された場合は、864円の手数料が発生することとなります。

もしも薄利多売のオークション副業をしていた場合、864円もYahoo!に召し上げられるのは非常に痛いところですよね。




出品手数料を安くする方法その1
ヤフオクの売り上げをYahoo!マネーで受け取って安くする。

ヤフオクの売り上げを、現金ではなく、Yahoo!マネーで受け取ることで、受け取った額の1%をTポイントで受け取ることができます。

ふぇ

参考リンク:Yahoo!マネーで2%現金よりもお得!


よって、10,000円を10,000円分のYahoo!マネーで受け取れば、100円分Tポイントを得ることができましたので、「100円」安くすることができました。



※今なら期間限定で、Yahoo!マネーで受け取ることで、出品手数料を全額無料とすることができます。

おい


Yahoo!マネーなら売って買ってTポイント最大14%もらえる! - ヤフオク!





出品手数料を安くする方法その2
ポイントサイト経由で安くする


6y


通常どおり、ヤフオクに出品するよりもポイントサイト経由で出品する方が実質的に、手数料を抑えることができます。例えば、私が良く利用するポイントサイトハピタスでは、1%相当額をポイントバックを受けることができるので、1%分を節約することができます。

10,000円の1%なので、「100円」安くできました。


参考リンク:ハピタス







出品手数料を安くする方法その3
送料の差額で安くする


送料について、出品者負担としている人もいると思いますが、落札者負担としている場合、送料を安くすることで、その差額分出品手数料を安くすることができます。

つまり、ゆうパックで商品を送る場合を考えてみます。

09

東京⇔大阪間を送る場合、840円必要となります。この840円は落札者から受け取るわけですが、まず、基本ですが、直接郵便局に持ち込みをすることで「120円割引」を受けることができます。

り


次に、ゆうパックは切手支払いができますので、金券ショップやヤフオクで切手を安く購入します。ヤフオクであれば、5%引きで購入できます。したがって、840円の5%引きで「42円安く」できます。

ここまでで、120円+42円で「144円」安くできました。

 
ちなみに、送料をさらに節約する方法としては、今回のケースでは1000円かかるところですが、それを全国一律1000円とする方法もあります。(北海道・沖縄・離島は除く)とすることで、840円ならば、差額の160円分も節約できます。

とはいえ、この方法は落札者の心象を悪くする恐れがあるので、注意が必要ですが・・・。




以上の節約額を合計すると、「100円」+「100円」+「144円」=344円の節約となりましたので、864円の負担額が520円まで抑えることができました。864円から344円安くできたので、事実上、約40%も節約することができました。



いかがだったでしょうか。少しでも利益を増やすために実践している「ヤフオクの出品手数料を安くするために実践している3つの方法」でした。

編集
スポンサーリンク





人気記事トップ20

    PR