ed76455bda64c334f238fa7640c1182cc393834f1361674518


みなさんはコミックスの闇金ウシジマくんをご存知ですか?

お金にまつわる漫画なのですが、マーケティングにも参考になる話題もあったので、今回紹介させていただきます。



闇金ウシジマ君「フリーエージェント君編」は、マーケティングの教材

yzw01


闇金ウシジマ君は、文字通り闇金を営む「ウシジマ君」が主役の人気漫画ですが、テーマはオムニバス形式でありますが、大体の人が低所得者層でお金にトラブルを抱えている人が多いです。

そんなオムニバスの一編が今回紹介する「フリーエージェント君編」です。

モデルとなっているのは、情報商材で稼いでいた与沢翼氏であることは間違いありません。与沢翼氏のビジネスモデルについては、各種まとめサイトで取り上げているであるので、それをご覧ください。

参考
与沢翼がアフィリエイトで月収1億円稼ぐフリーエージェントになるまでの話を述べていく

彼はこの7万人のメルマガ読者に対して、高額商材の商品を紹介したり、オプトインアフィリエイトで収益を上げていく。一例をあげれば、30万円の商材を170本も販売したのである(これだけで5100万円の売り上げだ)。結果として、2011年末、つまり倒産してから4ケ月も経たないうちに与沢翼は7000万円のキャッシュを手に入れた。

簡単に言えば、集客したメルマガ読者に対して、教材を売りつける。というものである。

問題は、どんな教材を売っていたのか?ということなのですが、それも「〇〇をしたら稼げる」という類です。お金が欲しい人に対して、お金儲けのノウハウを販売するというものです。

しかし、お金儲けのノウハウなんて、普通に考えたら売りませんよね。だって、自分でやった方が稼げるに決まっているからです。

ということで、お金が本当に儲かるかノウハウかどうかは関係ないわけです。つまり、こういうことです。

sw1

sw2

出典 闇金ウシジマくん第335話


お金儲けできそうな雰囲気です。


※ちなみに、このお金儲けの本質的なところは、もっと紹介されているので興味がある方は読んでみることをおすすめします。






お金儲けできそうな雰囲気とは「シズル感」のことである。

naru


このお金がもうかりそうな雰囲気とは、マーケティング用語のいうところの「シズル感」というものです。

シズル感 - MarketingPedia (マーケティング用語集Wiki)

たとえば肉屋がステーキ用の肉を売るとき、肉のかたまりをケースに入れて展示しておくよりも、ステーキを焼いているときのおいしそうな肉汁、匂い、ジュージューという音などを連想してくれるような広告を見せたほうが売上は大きく伸びるとされている。

結局、食べないとお肉の味がわからないわけですが、おいしそうな雰囲気をまずは伝えることが大事です。お金が儲かりそうな雰囲気が重要ということです。情報商材であれば、ジュージューではなく、お金「じゃらじゃら」という音です。


depositphotos_12808191-Coins-falling-into-change-purse



それゆえ、ネットでお金儲けをしようという輩には、このシズル感で中身のないものを売りつけようとする人々がいるので要注意が必要です。

このブログでは、副業は紹介しても、ぼろ儲けできる話題は提供できないです。あとは、節約する情報だけです。当然、無料でブログ紹介しますので、よろしくおねがいします。


編集
スポンサーリンク

おすすめ記事
スポンサーリンク


人気記事トップ20

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット