a7ff05cc


本日の日銀政策決定会合において、賛成多数で現在の政策を継続することが決定されました。

そりゃあ、金融緩和消極派がいなくなったのだから、アクセル全開で現在の政策が継続されるのは当たり前ですね。

しかし、薄々感じていると思いますが、アベノミクスは緩和し続けなければならないのです。

たとえ、景気回復を実感できなくても、継続し続けなくてはいけないのです。

現在の株価自体が、強力な日銀マネーによって買い支えられているのに過ぎないからです。
 



現在の株価上昇の理由は、アベノミクスへの期待

株価が最近、2万円台を回復しましたね。

この背景には、もちろんアベノミクスを推進している自民党安倍政権が圧勝するという投資家の期待があります。

加えて、さらなる日銀による追加緩和によって株高が期待されているからです。

株高こそが安倍政権の支持率の源泉であり、安倍政権としても株高を実現するアベノミクスをやめることは決してできません。

期待を裏切ることは市場の失望を招き、株価下落および安倍政権の土台を揺るがすことになるからです。





日銀は無限に株を買い続けられるのか?

アベノミクスの本質とは、日経平均が下がったら、日経平均と連動するETFを購入して株価を買い支えるというものです。

大口購入がいる限り日経平均の相場は崩れませんし、そのおかげで投資家は安心して株を購入することができます。

どうせ、下がっても日銀が買ってくれるんだろう、とばかりにです。


当面の金融政策運営について
k151218a.pdf

資産の買入れについては、以下の方針とする(賛成6反対3)(注2)。

① 長期国債について、保有残高が年間約80兆円に相当するペースで増加する
よう買入れを行う。ただし、イールドカーブ全体の金利低下を促す観点から、
金融市場の状況に応じて柔軟に運営する。買入れの平均残存期間は、本年中は
7年~10年程度、来年からは7年~12年程度とする。

② ETFおよびJ-REITについて、保有残高が、それぞれ年間約3兆円、
年間約900億円に相当するペースで増加するよう買入れを行う。

③ CP等、社債等について、それぞれ約 2.2 兆円、約 3.2 兆円の残高を維持す
る。

ETFにリート、を年間900億円購入するぞ、と宣言しているのですから、これほど安心できる大口はいませんよね。

直近の日銀が購入した履歴は以下の日銀HPでわかります。


指数連動型上場投資信託受益権(ETF)および不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入結果 


理論上は、いくらでも日銀は株を買い続けることができます。

日本銀行がお札を刷ることができるわけですから、どんどん発行すればいいのですからね。

まさに打ち出の小づち状態です。




いつか宴は終わる、その時が勝負

正直言って、私はこのアベノミクスに乗り遅れました。

こんな政策はいつまでも続くわけない、短期間で終わる、と終っていました。

しかし、気づけば4年が過ぎて、あっという間に現在に至っています。

日銀も安倍政権も金融緩和の終わるタイミングは今じゃないと言っていますが、本当はいつ終わっていいのかわからないだけじゃないかと思うぐらいです。

日銀がいつまでもリスク資産を保有し続けることは現実的に考えてありえません。

いつかは買いから売りに転じます。

その時が、現在のアベノミクスバブル崩壊の時だといえます。


思い出せば、私が株式投資を始めたのはリーマンショックの直後でした。

その時はトヨタが30万円を大きく割り込み、オリックスが破綻するんじゃないかと囁かれていた時代です。

ある意味で一番良い時期でした。

それが、いずれもう一度起きると私は思っています。

現在のアベノミクスへの期待が不安に変わったときこそが、株式投資をするチャンスです。




軍資金、種銭が無ければ、今は節約、貯金を優先するべきです。

幸いにも、公務員は不況期こそ強い職業ナンバーワンです。

確かに年金や手当が削られており、昔ほど魅力がなくなりつつある事実はあります。


関連リンク 
退職手当が3%もカットされる公務員ですが、他の手当もカットされるかも?? 


しかし、景気に左右されない強みがある公務員こそ、不況期こそ積極的に株式投資をするのです。

株が下がれば、不動産も下がります。

株式投資、不動産投資は公務員に許された副業の種類です。

不況期こそ、勝負に出るのです。


今は全国的な好景気、ということで金が市場に余っている状態です。

その結果、安易なアパート投資や仮想通貨にカネがジャブジャブ回っているだけです。

今は節約して貯金しましょう。

有利な共済貯金で投資の好機に備えましょう。

その時まで、しっかり投資の学習をすることが、最も最適な選択肢ではないでしょうか。


関連リンク

アベノミクスバブル崩壊間近!今買うべきデフレ復活銘柄まとめ 

円高デフレが圧倒的に公務員有利にして特権階級に押し上げる理由  
編集
スポンサーリンク

おすすめ記事
スポンサーリンク


人気記事トップ20

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット