副業公務員のマネーライフ

本サイトでは公務員にとってお得な情報、主に副業として合法的にできる株式投資・不動産投資等や節約術についてに書いています。

公務員

n-JAPAN-OFFICE-OVERTIME-large570


公務員が副業をして収入を上げる方法についてこのブログでは各種情報をお伝えしているところですが、やっぱり、なんだかんだで公務員にとって一番かんたんな収入を上げる方法は、なんだかんだで残業をしまくるということなんですよね。

当然、残業は非常に体力的に精神的にストレスと負荷がかかるので、個人的におすすめしませんし、基本的にノー残業で早く時間内に終わらせて、株式投資といった副業を行うことが一番だと思うんですが、早く簡単に稼ぎたいと思う方もいるので、本日は残業して収入をあげたいという公務員の方にお勧めの職場を紹介したいと思います。 続きを読む

9617e1b7


増田元岩手県知事がぶち上げた消滅可能性都市は地方公務員としては衝撃的な内容でした。内容としてはあっさり言うと、「これからは国も地方自治体すべてを面倒は見る余裕はないから、自己責任で競争しろよ、当然競争だから負ける自治体もあるけど、しゃーないからその時は諦めてよ」という内容です。

じゃあ、その競争内容はどうかといえば、税収と住民の取り合いです。税収がふるさと納税であり、住民が各種移住促進施策であるわけですね。そんな地方の競争ゲーム名が「地方創生」であり、地方創生ゲームの主要プレーヤーである地方公務員も当然、今までのような安定した身分ではなくなりつつあるわけですね。

このブログでは地方創生の是非は主要テーマではありませんのでこれ以上の言及はさけますが、そんな人口減少時代における地方公務員の取るべき投資戦略、人生戦略を考えるうえで大事な点を整理したいと思います。

今回はその第1弾として、人口減少時代の地方でマイホームを買う妥当性について考えます。 続きを読む

74a7d9a1



ネット通販は地方公務員の買い物をするうえで非常に役立つツールですが、値段もピンキリです。そこで、3000円以下で買える非常にコスパのいい商品を紹介したい思います。

1回の飲み会を我慢するだけで生活の質がかなり上がりますよ!続きを読む

1b4e3bbabc


公務員ほどリスクの取りやすい職業は無いといっても過言ではありません。だからこそ公務員が副業として株式投資をするのは極めて経済的に合理的な選択肢であることは間違いないですし、民間サラリーマンにはない精神的安定感から、安定した資産運用もできることでしょう。

公務員の基本的な人生設計は安定です。安定だからこそ、どこかでリスクを取る余裕があります。もちろん、リスクを取るといっても公務員の身分や経済的な基盤を壊すことは本末転倒でございますのであくまでも、公務員という基本路線は踏み外してはいけません。

そのように手堅く株式投資をするならば、やはり話題の個人型確定拠出年金が最適です。

今回はそんな確定拠出年金で買うべき投資信託の選び方について述べたいと思います。 続きを読む

457cb9156c5d3f500aa9d2c32262e609


公務員でも投資をしていく時代に突入していることは本ブログでは述べていることですが、そもそも公務員には投資や副業をするために必要な経験やノウハウが圧倒的に民間サラリーマンに比べて欠けているという弱点があります。

不動産会社のサラリーマンならば不動産投資に関する素養がありますし、そのジャンルに関連する企業で働いていれば、その銘柄に関する理解もあるので有利ですが、公務員はそのような専門ジャンルが多くありません。

とはいえ、公務員辞めて民間サラリーマンに転職なんて余程の事情がない限りおすすめしませんが、公務員の身分のまま投資スキルを高める方法がありますが、シンプルすぎてやっていない人が多いので紹介させていただきます。

リスクが怖くて一歩踏み出せない公務員に読んでほしいです!続きを読む


ダウンロード (12)


これから公務員も確定拠出年金を実践していくわけになりますが、なかなか初めてのこともあり、戸惑うこともあるでしょう。株式投資を日常的に行っている職員ならいざしらず、初めて投資信託を買う(確定拠出年金は投資信託を買うものですよ)というのは知らなくて実践するのはハードルがあります。

そこで、初めて確定拠出年金に挑戦する公務員の方を対象に、ポイントをいくつか絞って列記しましたので、ご参考にどうぞご活用ください。


続きを読む

thumb5



確定拠出年金、通称イデコのチラシが職場にも配られている事だと思います。

しかし、イマイチよくわからないという人がほとんどなのではないでしょうか。どうやら税金が安くなるらしいけど、実際どれだけ安くなるかわからないし、手続きがなんとなく面倒くさそう、、と思う人も多いかもしれません。

今回は、その確定拠出年金がチャンスを多く秘めている一方で、そのチャンスを活かせない職員と実践に移している職員とでは、途方もない格差が生まれる可能性があり、その理由を述べたいと思います。続きを読む

sign


そろそろ公務員の世界でも人事異動の季節となってきましたので、そろそろ役所内がざわざわしてくるところでしょうね。

役所の世界は多くの部署、部局があるため、人事異動がどこにいくかわからないし、ひょんなことから畑違いのセクションに異動がある可能性が十分にありますので、本当に予想がつきません。

このブログでは主に副業がしながら副収入を確保することを目的としているところから、ここで副業しやすい、比較的残業が少なくアフターファイブの時間を得られやすい 部署を紹介したいと思います。続きを読む

7ae37a16



ポイントサイトを比較するサイトがネット上にはゴロゴロしていますけども、ぶっちゃけそんなに変わりません。違いといってもビミョーなものばかりなので、そんなに神経質になる必要はないでしょう。

とはいえ、数多あるポイントサイトからどれを選べばいいか迷う人も多いと思いますので、選択する視点をポイント絞って述べたいと思います。続きを読む

ダウンロード (8)


現在、世界的に自国通貨をどんどん刷って緩和する、いわゆる金融緩和を積極的に推進することもあって通貨量が多くなっている傾向があることから、にわかに実物投資に注目が集まっていることをご存知でしょうか。

実物投資の代表的なものとしては、金投資ですが、金以外にも銀、プラチナといったものも有名ですけども、今回はそんな実物投資で、単なる投資としてだけでなく、コレクションとしても楽しめる「アンティークコイン」に関して紹介したいと思います。


続きを読む


image


かつて、管財課の公務員が不動産投資で圧倒的に有利である事実という記事を書き、不動産投資をするならば、管財課職員が有利であることを述べました。

しかし、管財課問わず役所には多くの部署があり、その所属によっては不動産投資に非常に向いている場合があることがわかりましたので、その点について述べたいと思います。
 続きを読む

5555555

いつもお世話になります。このページは、当ブログ『公務員副業ドットコム』に関する各記事へのまとめリンク集です。特にアクセスを集めているサイトリンク集でありますので、薄給だけど合法的に稼げる副業に関する情報のみならず、貯金、節約、投資に関する当ブログのおすすめ記事をまとめていますので、どうぞご覧ください。続きを読む

image



公務員はいろいろな部署に配置転換されます。それゆえ、要領良く学ぶことが必要になりますが、その時に一緒に資格取得を目指すのも有効ではないでしょうか。

そこで、役所の部署、人事課、管財課、総務課、法務課などなど、それぞれの部署ごとに最適な資格を紹介したいと思います。続きを読む

kasumi



みなさんは、信用金庫をご存知でしょうか?信用金庫とは、地域に密着した金融機関であり、メガバンク、地方銀行に比べたら、その規模は小さいものですし、一見地味な印象を持つかもしれません。

しかし、現在のマイナス金利時代において、信用金庫がにわかに注目を集めていることをご存知でしょうか?

実は、信用金庫には株式と同じく出資することができ、出資ということは、株式と同じように配当金を受け取ることができるのです。そして、その配当利回りは信用金庫によって異なることが今回の調査で明らかになりました。

調査方法はいたってシンプルで、信用金庫が公開を義務付けられている「ディスクロージャー」を見たらわかります。それをもとに、全国すべての信用金庫の配当利率について調べましたので、それを公開したいと思います。

補足すると、ディスクロージャーの剰余金処分計算書をみると、出資に対する配当利回りが記載されており、利率が記載されていなくても、1口の出資に対する配当金も掲載されています。もしくは、ディスクロージャー上の経営指標を閲覧してもわかります。



信用金庫の出資に関する基礎知識

出資した人は「会員」となります。株式会社でいうところの「株主」と同じですね。出資は1口500円もしくは50円となっており、出資に関しては最低10口(1口50円の場合は100口)が基本のようです。これも株式でいうところの単元株みたいなものですね。

出資には上限が設けられていることが多く、だいたいが最大10万円までと決まっているようですが、信用金庫によって条件が異なるので、お近くの信用金庫の窓口で確認するのが確実です。

なお、出資するには条件があり、基本的に信用金庫が地元のための金融機関であることから、その金融機関のエリアに住んでいることが条件となります。たとえば、北海道の在住の人は、沖縄の信用金庫に出資できない、といった形で制限されます。

また、出資とはいえ元本保証されますので、リスクはその信用金庫が破綻しなければほぼノーリスクといえるでしょう。信用金庫の出資についてはこちらでも述べていますので、参考になさってください


参考リンク
平均利回り5%!株よりもローリスクなのにハイリターンな信用金庫投資の魅力とデメリット


全国の信用金庫のおける配当利率一覧

※配当利率は、平成28年3月期のディスクロージャーに基づいております。配当利率はその年によって変動しますので、ご注意ください。

※配当金において、平成27年度に記念配当などをして通常に比べて割増しをしている場合は、本調査が平均的な配当利回りを見る目的であることから、前年度実績の数字を採用しております。

※配当利率についてはほとんどの金庫がPDFデータ上で公開しているので、閲覧するときにちょっと時間が必要になる可能性があるのでご注意ください。

続きを読む

image



100万円というお金は非常にビミョーな金額ですよね。確かに大金ですが、だからといって、一生遊んで暮らせるお金でもないわけです。

しかし、公務員ならちょっと頑張れば1年もあればそれくらい貯金することは造作もないことかもしれません。

では、仮にそんなビミョーな100万円が手元にあったとして何をするべきか、私なりに考えてみたいと思います。続きを読む

image



このブログもおかげさまで2017年を迎えることができました。ありがとうございます。そこで、今年の展望などを述べたいと思います。


特にこれからは投資スキルはもちろんのことながら、最小のコストで最大のパフォーマンスをあげる節約スキルがもっと必要になるでしょう。


※今回はちょっと文体が異なりますが、ご容赦ください、、汗続きを読む

photo0000-5350


地方で生活したい、地方の実家で生活したいと考える人にとって、最強にして唯一の人生戦略は、公務員になるということです。実際、地方に生活している私としてはこれ以上の選択肢はないと思います。これからの人生を考えると、やはり、公務員になるのが最適解であることは言うまでもありません。

続きを読む



共済貸付の金利は、共済貯金が都道府県で異なることと違って、全国一律で決まってます。

そして、共済貸付の最大のメリットは、審査な事実上ない上に、他のフリーローンの比較して圧倒的に低金利ということです。

なお、この共済貸付は共済組合限定であるので、共済貯金と同じく公務員限定の有利な制度です。それゆえ、お金が必要という公務員は民間ローンよりも、圧倒的にお得です。

そんな共済貸付について、今回は述べたいと思います。
続きを読む

image


公務員は株式投資、不動産投資、農業等が副業として認められておりますが、それ意外については基本的に認められていません。

しかし、これは公務員副業業界では広く知られている話ですが、結局公務員の副業がばれるのは、結局稼ぎ過ぎ、それでいて申告をしていないからです。

では、副業で得た所得は全て申告する必要があるか?といえば、その必要はないんですよね。
 
ということで、今回はそんな公務員の副業と所得の関係、そして、合法ギリギリの公務員副業の抜け道について考えてみたいと思います、ら
続きを読む



経団連と経産省が、現在動いているのがプレミアムフライデー制度です。この制度は毎月月末金曜日は3時に帰れるというもので、その余暇時間をレジャーや消費に宛てて、経済を活性化させる狙いがあるようです。

では、そんなプレミアムフライデーは、私たち公務員にどのような影響があるのか?おそらく、かなり有利になると思います。その理由について述べたいと思います。
続きを読む

↑このページのトップヘ