副業公務員のマネーライフ

本サイトでは公務員にとってお得な情報、主に副業として合法的にできる株式投資・不動産投資等や節約術についてに書いています。

株式投資


    c-060


    株式投資に限らずに、お金が絡むものには人の心理が大きく影響することになります。特に株式投資は、その方法によってはギャンブルの要素が強くなるものです。


    もちろん、株式投資はリスク管理という意味で確率についての知識が必要です。そしてギャンブルもその確率を利用したものです。つまり全くの無関係ではないために、何かしらの心理面におけるコントロールが必要となります。

    公務員の場合は長期投資が必要となります。けれども人によって性格も気質も異なります。短期的な値動きがどうしても気になる性格ならば短期売買をすれば良いのですが、公務員の方はそうもいかないものです。

    そこで、いかに心理的負担を減らすかを考える必要があります。


    続きを読む

      ef0652ed


      株式投資とは価格変動のある株式の売買を行う性質上、利益を得られる反面損失のリスクも内在するものとなります。そしてそのリスク回避のアプローチには二種類あります。

      ひとつは短期的な変動に対してのものです。例えば経済指標におけるマイナス要因となるニュースの発表や自然災害による急激な下落への備えとなります。

      個別銘柄に関する業績や経営に関わるものであれば、長期にわたって下がり続ける可能性もあります。そのような場合に一度売却しておくことで、さらなる下落リスクを避けることになります。
      続きを読む


        mail_photo_s1


        公務員が株式投資を行う場合、基本は長期投資ということになります。日頃の細かな値動きに翻弄されることなく、心理的にも負担をかけないために必要な手段というわけです。けれども、それは放置しておけば良いというわけではありません。

        株式投資には常に勉強が必要です。また、その売買というものは、いわゆる職人の技術と同じように長年の経験の積み重ねが必要となります。

        とはいえ、すぐに一攫千金を狙いという山っ気たっぷりの公務員の方もいるでしょう笑そこで、今回はリスクもあるが、それだけリターンもある信用取引について書きたいと思いますが、同時にリスクを軽減する方法についても書きたいと思います。続きを読む

          bnf-tokudane080123


          公務員の方が資産形成を行える手段は幾つかありますが、株式投資もそのひとつとなります。

          株式投資と一言で言っても、その方法は複数あります。最も短時間での取引を繰り返すデイトレードから、年単位での保有を続ける長期投資まで自由に選ぶことができます。また、収益をあげる目標によっても取るべき手段は変わります。

          例えば機関投資家などは、年度単位での成績、月単位での成績を求められるためにその区切りで利益を確定させる必要があります。また短時間で損益を確定させておきたい個人投資家ならばデイトレードを選択します。

          ところが、実際、毎日仕事がある公務員がデイトレードをすることは不可能ですよね。そこで、おすすめが長期投資です。続きを読む


            m_sfxmnpc0680


            上海株の暴落をきっかけに世界同時株安に世界の金融市場は揺れています。
            しかし、みなさん、これは大きなチャンスです。

            特に雇用が安定して、不況に強い公務員だからこそ、このパニック売りの波に乗って、強気で株式を購入する、押し目買いはチャンスなのです!

            今回は、株式売買が苦手でなかなか稼ぐことができない、といった公務員の方を対象にして、今回の株価暴落をチャンスに、しっかり押し目買いをして儲けてもらいたいです。



            続きを読む

              2014-08-10-20-20-20






              松井証券は日本のネット証券会社の先駆け的存在で、驚くようなサービスを展開してきました。今でこそ、SBI証券やそのほかのネット証券会社の活躍で影に隠れがちですが、今回紹介する、低位株、それも10万円株を買うならば、圧倒的にSBI証券よりも、松井証券が断然おすすめです。

              では、なぜ松井証券が良いのでしょうか?



              続きを読む

                ダウンロード (1)


                サマージャンボにグリーンジャンボ、年末ジャンボ、またロト6やナンバーズ、日本には多くの公営ギャンブル、宝くじが多く存在しています。「宝くじ 当たればやめるが 合言葉」というサラリーマン川柳が流行るほど、日本では宝くじは非常に魅力的に映ります。

                しかし、このブログを見てくださっている方はご存知かもしれませんが、宝くじは「愚か者に課された税金」ともいわれるほど、構造的に買う方が損するようになっています。

                今回は改めて、なぜ宝くじは損するのか、そして、なぜ宝くじを買う人、本ブログのターゲットである公務員は経済的に成功しないのか書いてみたいと思います。


                続きを読む

                  47429


                  クオカードはコンビニや書店、ファミリーレストランなど広い範囲で使うことができる非常に役立つ金券です。
                  今回はそんなクオカードがもらえる株式を紹介したいと思います。

                  飲み会やコンビニなどを多く利用する機会も多いと思いますので、ぜひご検討ください続きを読む

                    a0002_001041


                    誰も株価が上がることは予測できません。これは投資のプロでもそうなのですから、私たち素人はもちろん株価なんて予想できません。

                    だからこそ、確実なリターン、利回り、配当を重視するという投資方法です。シンプルだからこそ、中続きする。短期的なキャピタルゲインは限りなくギャンブルに近いのでやっぱり、公務員におすすめできないんですよね・・・

                    そこで今回は、そんな高配当株を紹介します。なお、すべて基本的に配当利回りは「ほぼ」4%超を条件としました。
                    続きを読む

                      syousya



                      よく公務員におすすめの株は何がいいか、って聞かれるんですけど、やっぱり高配当でなおかつ業績よく、安定している企業の方がいいと思うんですよね。

                      ということはやはり、おすすめは高配当かつ安定性が抜群に高い総合商社の株式だと思うので、今回は商社株と最近の株価と利回りを合わせて紹介したいと思います。

                      続きを読む

                        1-9


                        株を買ってみたいけども、損するのはいやだ、という公務員に方は多いですよね。
                        だって、安定性、確実性を求める公務員気質ならばリスクを避けるのは当然のことです。

                        しかし、それではリターンを得ることができないのもまた事実です。

                        そこで、おすすめしたいのが、個別株、いわゆるふつうに100株とか1000株という形で一企業を買うのではなく、市場全体に投資する、インデックス投信です。



                        続きを読む

                          20050810191543



                          アベノミクスの影響で株価は確かに上がりましたが、そのぶん配当利回りが下がってしまい、正直複雑な感じでエスが、それでもまだまだ高配当の銘柄が多くあります。しかも、値動きがあまりなく、安定しているのがやはり、銀行株の特徴だと思いますが、今回はメガバンク株ではなく地方銀行株を紹介したいと思います。

                          ちなみに地方銀行株ベスト10+一部メガバンク株もあわせて紹介します。 今回の高配当地方銀行株の平均利回りは、2%強ですね。ちなみ配当利回りは、2015年2月10日時点で算出しています。

                          続きを読む

                            ダウンロード


                            今話題急上昇中の超お得居酒屋「鳥貴族」がテレビで放送されていたので、そこで、鳥貴族について調べてみると、鳥貴族って株式上場していたんんですね・・・知りませんでした、しかも、そこそこの株主優待があったことはびっくりしました。


                            焼き鳥なら『鳥貴族』 | 鳥貴族 280円均一の焼鳥屋


                            公務員やサラリーマンの方も利用する機会が多い、鳥貴族の株式情報について調べてみました。

                            続きを読む

                              379f5581



                              公務員も1億円作ろうと思えば、退職までしっかり働いて稼いで貯金することはもちろんですが、それでは何十年もかかってしまい、もっと早く1億円を稼いで、経済的自由を手に入れようと思えば、やはり、方法の一つは、手軽に始めることができる株式投資でしょう。

                              年間500万円以上の配当利回りも手に入れることができれば、もはや公務員として働くこともなくなるはずですが、そのために高配当銘柄を買うことがトレードの必要となります。そこで、老後もアーリーリタイアも目指してラクに稼ぐためのトレード方法について書きたいと思います。
                              続きを読む


                                Palanca-ejemplo




                                公務員のみなさま!副業ライフをエンジョイしているのでしょうか?その中でも一番やりやすく、そして稼げるのが株式投資だと思いますが、スマホが普及している今であれば、かつてほどのハードルは下がったのではないでしょうか?

                                しかし、そんな株式投資のネックは、元手が少ないと思ったほど稼げないという点ですね。貯金が100万未満ならば、それこそ、株式投資は無意味なのかもしれません。。。。そこで、今回は、そんな少ない元手というネックを解消する方法、信用買いについて書きたいと思いますが、元手が少ないならば、レバレッジ要素のある信用買いはかならずするべし!ですよ。
                                続きを読む

                                  20130201125503


                                  今回は、このライフハッキング360と同じく、財テク、投資をしているブログを中心にまとめました。

                                  ちなみに、公務員ブログでも、公務員目指すブログというものは除外しています。(というか、ブログ書く暇あったら勉強しようよ!)この中には、すでに更新を終わってしまったブログもありますが、それでも過去の記事を参考にする上では非常に参考になるネタも転がっていますので、御覧ください。

                                  ちなみに、不動産投資、株式投資といった内容がほとんどですね。今後、実践する上でも公務員らしく前例を踏襲してみるのが手堅いのかもしれません。続きを読む


                                    W020090415666134752707

                                    低金利で銀行に預金しても増えない金融資本ですが、だからといって株式はリスクが高い気がしてなかなか買えませんよね。そこで、安心で預金金利より高い利率を獲得したいならば、国債が有名ですが、国債のように手堅い地方債を今回は紹介したいと思います。

                                    地方債の中には、無敵の共済貯金を上回る利率の債権もあるので、今回は注目です。続きを読む

                                      14067652011a8b06816a1c2866c8d9e6d9643e11dd


                                      ネットやテレビで話題の村田美夏さんについて調べてみました。
                                      村田さんはネット株のトレードで年収2億円ともいわれており、そのトレード手法にも注目したいです。

                                      そこで、今回はウルフ村田こと、村田美夏さんについて調べてみると面白いことがわかりました。
                                      続きを読む

                                        2014-08-22-13-28-15



                                        今年もイオンの権利確定日が近づいてきました。このブログで何回か書いているので、もうご存知かもしれませんが、イオン株は初心者の公務員株式投資家にはおすすめの銘柄です。

                                        地方公務員ならば、イオンの株式は持ってて損は無いでしょう。年利30%を実現する可能性があるからです。続きを読む

                                          2014-08-11-21-31-33


                                          低位株でも、単元株によってはそれなりに金額が掛かる銘柄も少なくありません。しかも、低位株の一万円以下で買える銘柄はあってもボロ株ばかりです。

                                          そこで、今回はめったにない、低位株で一万円以内で買えて、しかも配当がある株式、しかも高配当な銘柄を紹介します。

                                          配当利回りは、共済貯金も上回るものばかりですので、安月給の公務員にオススメです。

                                          貴重なので、5つだけですが、、。続きを読む

                                            14277527



                                            株を買いたいけど、元手が足りなくて買えないという方におすすめしたい低位株を紹介します。


                                            今回紹介する低位株の特徴

                                            1 5万円以下で買える
                                            2 配当利回りが2%以上


                                            年利2%超で投資金額も5万円以下ならリスクも少なす抑えられます。では、オススメの低位株を7つ(神7)を紹介します!続きを読む

                                              2014-08-10-20-20-20


                                              前回のエントリーで、低位株による積立投資をおすすめしましたが、低位株投資においての問題点がありましたので、指摘しておくと同時に、その解決法を書きます。

                                              解決方法のヒントは、(てか、ほぼ正解ですが)低位株には、松井証券を使うことです!


                                              続きを読む

                                                image


                                                現在の低金利時代、公務員がいくら安泰だと言っても老後のため、日々の暮らしのためにも少しでも利回りが高い投資をしたいと考えていると思いますが、なかなか、そんな魅力的な金融商品に出会えません。

                                                そこで、今回おすすめしたいのは、ネット定期、共済貯金よりも高利率で、かつREITや外貨預金よりも比較的安全な低位株投資について書きます。続きを読む

                                                  business_0104_175


                                                  NISAや桐原さんの株主優待の影響もあって、主婦やサラリーマンはもちろんのこと、公務員でも株式投資を始めたいという人が多くいるようです。しかし、株式投資をするときにいくつか注意点やポイントがあるので、今回はそれらを中心にまとめました。
                                                   続きを読む

                                                      entry_2072

                                                      アベノミクス効果で株価が上がっている今日この頃ですが、それでもリスクが高いので、キャピタルゲインではなく、着実なインカムゲイン、配当によって収入を得て資産運用を考えている方に向けてのエントリーです。

                                                      アベノミクスの効果で2012年に比べて配当は低くなってしまった印象ですが、それでも3%を超える株式も多数あるので、注目です。

                                                      今回は日経平均株価に採用されている225社からチョイスしました。続きを読む

                                                              ↑このページのトップヘ