公務員副業ドットコム

本サイトでは公務員にとってお得な情報、主に副業として合法的にできる株式投資・不動産投資等を中心に書いています。

不動産投資

image

公務員の副業といえば、毎月の安定収入が見込めるストック型副業の代表格、不動産投資が有名ですよね。

確かに不動産投資は普通の民間サラリーマンに比べて、銀行や金融機関の融資を引き出しやすくて、公務員向きとはいえますが、やはり、多額の借入が必要となりますので、一定の覚悟が必要になります。

しかし、そんな多額の資本が必要な不動産投資でも、今回紹介する、民泊副業は少ない資金で始められるのでおすすめですが、まだまだハードルがありそうです。

続きを読む

image


副業を推奨している本サイトですが、基本的に公務員が副業を行うときには、時間のかからないものに限定するべきだと考えます。

つまり、一度お金が入る仕組みを作ると、あとの維持管理に手間と時間がかからない、といったものをチョイスして副業をするべきです。

維持の手間が少ない、時間のかからない副業のジャンルを、「ストック型副業」と名付けるとともに、このストック型副業を、時間の取れない忙しい公務員におすすめしたいと思います。


続きを読む

125_ext_07_0_L



公務員の副業で株式投資の次に人気なのは、やはり不動産投資でしょう。

しかし、いきなりアパートや一戸建て、ワンルームマンションというのはちょっとハードルが高いと感じる人も多いと思います。

そこで、今回は一般の不動産投資に比べたらローコストでできる不動産投資についてまとめましたのでご覧ください。続きを読む

300


不動産投資とはつまるところ、どれだけ金を引っ張ってくるかという問題ですので、その点では社会的信用力も高く、収入も安定している公務員は民間サラリーマンに比べて有利であることは間違いないでしょう。

しかし、借金しやすいから公務員はどんどん借金して不動産投資をすればいいかといえば、それは間違っています。では実際にどのようなリスクと気を付けるべきは何か考えてみたいと思います。

続きを読む


image


かつて、管財課の公務員が不動産投資で圧倒的に有利である事実という記事を書き、不動産投資をするならば、管財課職員が有利であることを述べました。

しかし、管財課問わず役所には多くの部署があり、その所属によっては不動産投資に非常に向いている場合があることがわかりましたので、その点について述べたいと思います。
 続きを読む

ダウンロード


公務員が許されている副業のジャンルとして根強く人気があるのは、株式投資とならんで不動産投資であることは、有名な話ですが、それでも、株式投資以上に大きな資本が必要になるのが不動産投資のデメリットです。

つまり、元手が必要となるので自力の貯金だけではせいぜいワンルームマンション程度しか購入することができず、不動産投資を公務員が実行に移すならば借入をすることが求められます。

確かに公務員ほど金融機関から借り入れしやすい職業はありません。ありませんが、借入する以上はリスクが大きくなりますので、十分に勉強しておくことが絶対条件となります。

もちろん、このブログでも不動産投資に役立つ情報を提供していますが、それでも、体系的にまとまっている情報を得ようと思えば、やはり書籍を購入する法が得策といえるでしょう。

そこで、今回は公務員が不動産投資を始めるまえに読んでおきたい書籍について紹介したいと思います。 続きを読む

MAUI363654A


公務員の住宅手当は最大27,000円を受給でき、年間では30万円をもらえる公務員の手当てでも屈指のお得な手当であることはいうまでもありません。

それゆえ、公務員には賃貸が経済的にベストの選択でありますが、それでも、やっぱり一国一城の主、夢のマイホームが欲しい!という考える公務員も少なくありません。

私は公務員がマイホームを持つデメリットを強調しましたが、今回は発想を変えて、マイホームを手に入れる方法、有効な戦略について述べたいと思います。

続きを読む

6f6fa0a0


まず、最初に述べておくと、公務員である私の立場は、公務員のマイホーム(持ち家)はもったいない、損という立場です。

しかし、それでも公務員はマイホームを欲しがりますし、マイホームを買った方がお得だと信じています。

確かに、公務員は銀行、労働金庫、信用金庫、地方にある金融機関であれば喉から手が出るほど融資したい超優良顧客です。そのブランド、安定性は手堅く金利を払ってくれる有力なお客さんですから。

それに加えて、持ち家派の最有力意見としては、賃貸派は、家賃がもったいないというものです。それに比べて、持ち家であれば、土地と建物が残るからお得、というものです。確かに一理あるように聞こえます。

しかし、本当にそうでしょうか?

続きを読む

tbs_images5


不動産投資を検討している方も多いと思いますが、不動産投資の弱点は巨額のお金が必要であるということです。そこで、まずはREITを買うという方も多いと思いますが、REITはあくまで投資信託であり、ボラティリティが高くリスクがひっかかります。

そこで、不動産投資をするよりも、優良不動産を保有している会社の株を狙うというのはどうでしょうか。

実際、上場している企業で、本業よりも不動産の賃料収入が稼いでいるという企業はたくさんあります。 なので、かつては、投資ファンドが時価総額以上に不動産価値が高い企業を狙うということもありました。

不動産投資は借金、レバレッジのリスクが高い。しかし、不動産は収入を生み出す、まさに資産の中でも屈指のもの。だからこそ、不動産、それも優良不動産を多く所有する企業の株式を購入するのは有効な手段だと思います。

そこで、今回のリストアップする際の投資基準としては、高配当より、安定収入が見込めるか、財務基盤が手堅く、減配リスクが少ない銘柄を狙うということで、以下の2点に絞りました。

(1)不動産収入のように安定収入がある
(2)2%以上の配当がある(優待も含める)

そこで、いくつかリストをフィルタリングして、その中でも私自身も購入している、もしくは購入したい銘柄をビックアップしましたので、ご参考にしてください。 
続きを読む

_AC_UL320_SR226,320_

まさかこんなに内容が具体的かつ詳細なリアルな不動産投資本、しかもコミックで存在していたのは驚きです。不動産投資ということ、買ったら終わり、だから、以下に融資をひっぱるかということばかりに目が行きがちだったりしますが、不動産投資最大のデメリットである維持管理の問題にクローズアップされた良いコミックです。しかもシリーズものです。

続きを読む


20140927165535


公務員は副業をしたいけども、公務員という立場ゆえに、許される副業のジャンルは限られています。公務員が許されている3大副業とは、ずばり、株、農業、そして、今回紹介する不動産です。

このサイトでも、公務員が手っ取り早くできる副業として、株式投資を紹介してきました。確かに、株であれば、口座を開設すれば、手持ちのスマホを使ってすぐにどこでも取引することができます。それでも、大きく資産を増やすならば、やはり不動産投資ではないでしょうか。


続きを読む

theory_sub001


マイナス金利で家を買おうかなぁと考える公務員の方もいると思いますが、ちょっと待ってください。本当に良いんですか?持家ができた瞬間30万円近くあった収入が消えて、代わりにローン支払いと金利が待っていることをちゃんと考えているのでしょうか?まあ、そこらへんは昔のエントリ―で書いたのでご覧ください。



公務員の住居手当がいくら入るか気になっている人もいるようなので、お教えします。ずばり年間324,000円、毎月27,000円が最高額となっています。では、具体的にどのような考えに基づき算出され、誰が支給されるかなど、みなさん関心が高い公務員の手当て事情について書いていきたいと思います。

今回は最も金額が太い、住居手当について書きたいと思います。 続きを読む


GUM11_CL02006


不動産投資をすると、不動産収入については、不動産所得として確定申告しなければなりません。

月数万円ぐらいならしなくても許されるのでは、と考える方もいらっしゃるかも知れませんが、確定申告をしなくてよいケースが例外的なのであって、税金を納めるためにその計算の根拠となる、各年の所得を申告するというのは、原則、国民の義務なのです。これを怠った場合、脱税とみなされて、最悪逮捕される危険もあります。

続きを読む


11


不動産投資は、投資価格が大きくなるので、ローンを組む必要があることがほとんどです。アパートやマンションの一棟物の場合、規模が小さく安いものであっても、最低3000万ぐらいはします。

高いものであれば、5億~10億を超えるものもあります。よほどの資産家で高所得者であれば、数千万ぐらい現金ですぐ用意できる、と言う場合もありますが、大抵は金融機関で審査を受けて物件価格の5割~9割ぐらいはローンで購入、ということになると思います。
続きを読む



d0080906_21251655


不動産投資では、株式投資とは異なり、購入してほったらかしにしておけば、物件が自動的にカネを稼いでくれるというわけではありません。

物件を他人に貸し出すことで、賃貸料として初めてインカムゲインが得られるのです。これは不動産賃貸業という立派な事業ですから、自分の物件を他人に住んでもらえる状態に維持、管理する必要があります。
続きを読む


house1

不動産投資の入り口、物件を取得するにはどうすればよいか、ということですが、一口に物件の取得と言っても、株式投資とは異なり、価格も数百万のものから数十億円のものまで様々ですし、価格帯の幅があります。

物件の種類も様々であるということで、区分マンションや一棟物のマンション、アパート、商業用ビル、戸建て、駐車場、コンテナなどがあり、不動産特有の問題として物件の所在する地域によって全く投資の戦略が異なるケースもあります。そして、不動産投資最大の特徴として、ローンを組む場合が多い、ということもあります。
続きを読む

foreclosure-sign

 
不動産投資は、ミドルリスクミドルリターンな投資であるとよく言われます。

これは、元本割れのリスクも珍しくない株式投資等に比べ、不動産はその価値が極端に下がるということがないのでリスクが高くない反面、投資によって得られるリターンも、株価がここ一年で平均して3割も上昇している株式投資等に比べると、不動産の価値はそこまで急激に上昇するということはないため、リターンもそれほど高くないという意味です。

公務員のできる副業といえば、株式投資が定番ですが、やはり副業の「王道」は不動産投資でしょう。そこで今回は不動産投資の基本となる考えについて書きたいと思います。 続きを読む

img_0

公務員の副業として、不動産投資はおすすめですが、地方において良い条件の物件はなかなか見つかりません。それに、利回りも表面利回りは高くても、実質利回りに換算するとそんなに良くないわけです。

では、公務員だからこそ強みを生かせる不動産投資は何か、考えたときに今回紹介する生活保護受給者向けのアパート経営という不動産投資です。

地方公務員であれば、福祉にも精通している方も多いので、公務員の強みを発揮できる分野だと思いますので、今回はそんな特殊な不動産投資について調べてみました。

続きを読む

11

公務員の憧れる副業の一つは、不動産投資だと思いますが、不動産投資と一口に言っても数が多くて何から手を付けて良いかわからないものだと思います。

そこで、今回は本気で不動産投資を実践したい公務員の方に向けて、不動産投資、それも、マンション投資のような区分所有ではなくて、一戸建てに焦点を当てて書きます。


続きを読む

sakasweki3


結構前になりますが、宝塚市の当時副課長のポジションにあった男性職員が不動産投資の副業を勤務時間中に行っていたため、減給処分(結果的に自己退職)になったという事件がありました。しかも、稼いでいた額が、なんと年間7000万円の収益を叩き出していたという衝撃の事実が明るみになりました。

そこで、今回はそんな年間7000万円も稼ぎだしていた副課長の不動産投資術について調べてみたいと思います。と、同時になぜ公務員を辞めずにずっとそのポジションについていたのか、なぜ公務員を辞めなかったのか考えてみたいと思います。

続きを読む

↑このページのトップヘ