副業公務員のマネーライフ

本サイトでは公務員にとってお得な情報、主に副業として合法的にできる株式投資・不動産投資等や節約術についてに書いています。

副業

    buy-sell

    副業の種類として、株式投資、不動産投資を中心に紹介しましたが、今回は資金が少なくても実践することができるネット副業の「せどり」を紹介したいと思います。

    といっても、せどりを知らない人、具体的な仕入れ方法を知らない人も多いと思いますので、説明画像付きで仕入れ方法を紹介したいと思います。


    この記事で何がわかるの?
    「せどり副業のためのヤフオク仕入方法がわかる」


    続きを読む

      e12

      本ブログは副業のジャンルについて、これまで書いてきましたが、今回は基本中の基本である、実際に副業を行う場合の許可申請の手続きについて書きたいと思います。

      なお、今回の方法はあくまで「正攻法」であるので、実際に許可が下りるかどうかは別問題ですので、ご注意ください。


      目次
      ・営利企業等従許可事申請書を知っていますか?
      ・申請をしたからといって許可されるわけではない
      ・審査基準はどのようになっているのか?
      ・公務員でも認められる副業はあるのか?
      ・人事課も副業許可を出すような副業ジャンルはこれだ

      続きを読む


        ダウンロード (1)

        この公務員副業ドットコムを開設したのが2012年ですので、そこから数えると早くも5年という歳月が流れました。

        まさかブログが副業として続けているなんて当時は想像できませんでした。だって、ブログなんて副収入にならない、稼げないと思っていたのですから。

        とはいえ、現在も決して本業である公務員の給与を上回る水準とは程遠いので、あくまで副収入程度なのですが、それでも気分転換としてやる分にはブログ副業は文書を書く機会が多い公務員にとっては最適だと思います。

        そこで、5年間曲がりなりにも継続してブログを書いてきてわかったことをまとめておきたいと思います。 続きを読む

          image


          私がポイントサイトのハピタスに登録したのは、1年前でしたが、やはりポイントサイトは節約はもちろん、元手を稼ぐ自己アフィリエイト副業としても有効な本当にお得なツールであると確信しました。

          私のような地方公務員でも、毎月40,000万ポイント(四万円相当)を手に入れることができているのも、みなさまのおかげです。本当に感謝です。


          そこで改めて、私のような民間経験なしの公務員でも、ポイントサイトを稼いだ方法を紹介したいと思います。続きを読む


            356515e199c730466db28a0f203af07a_s-300x225


            公務員でも合法的に出来る副業として、代表的なものは株式投資、不動産投資、農業、太陽光発電といったものしかありませんが、共通している課題としてはは最初に一定の元手、種銭が必要となると言うことです。

            しかし、そのためには資金面のハードルがあります。続きを読む

              image



              日本政府の財政赤字は、国地方含めてもはや巨額のレベルを超えて、対GDP比では先進国最悪クラスです。

              財政赤字となれば、真っ先に削減されるのは間違いなく公務員給与であることは間違いないでしょう。公務員は民間サラリーマンに比べて雇用が守られていて優遇されているといわれていますが、その神話が崩壊するリスクが高まっています。

              そこで、提言したいのが公務員給与を下げるならば、副業を解禁せよ、ということです。続きを読む

                image


                公務員ができる副業の条件として、やはり在宅でできる方が楽ですよね。

                ということでおすすめのひとつが今回紹介するせどりです。せどりですが、販売ルートとしてAmazonが一般的ですが、純粋に利益を考えるならば、ヤフオクが良いことが判明しました。

                そんな、ヤフオクのAmazonにはないメリットについて述べたいと思います。続きを読む

                  35576eb40447763052a7396753eec07c

                  公務員というと、ラクで超絶ホワイト企業でうらやましがられることが多いのが特徴ですが、実際のところ一定数の人が長期療養のため病休している職員もおります。

                  理由はいろいろありますが、一つの理由としては仕事上のストレスや対人関係、理想と現実のギャップなどなどですが、長期療養ともなると、基本的に一日中家にこもることになりますので、それは余計にメンタルが病んでしまう原因となってしまいます。

                  長期療養となれば、90日間は給料が保証されますが、それ以降の1年6か月間は給料が減らされてしまいます。このようにメンタルが弱っているのに給料が減るのは避けたいところですよね。

                  そんな長期療養で給与も減らされて困っている公務員の方は副業をお勧めしたいと思いますので、以下でおすすめする理由とそんなおすすめの副業について述べたいと思います。 続きを読む

                    koumuinjpg


                    いつもお世話になります。このページは、当ブログ『公務員副業ドットコム』に関する各記事へのまとめリンク集です。

                    特にアクセスを集めているサイトリンク集でありますので、薄給だけど合法的に稼げる副業に関する情報のみならず、貯金、節約、投資に関する当ブログのおすすめ記事をまとめていますので、どうぞご覧ください。


                    追記

                    本ブログは、ブログ名を「副業公務員のマネーライフ」に改めて、今後も公務員を対象にしたお金に役立つ記事を紹介したいと思います。続きを読む

                      image



                      100万円というお金は非常にビミョーな金額ですよね。確かに大金ですが、だからといって、一生遊んで暮らせるお金でもないわけです。

                      しかし、公務員ならちょっと頑張れば1年もあればそれくらい貯金することは造作もないことかもしれません。

                      では、仮にそんなビミョーな100万円が手元にあったとして何をするべきか、私なりに考えてみたいと思います。続きを読む

                        image


                        公務員は株式投資、不動産投資、農業等が副業として認められておりますが、それ意外については基本的に認められていません。

                        しかし、これは公務員副業業界では広く知られている話ですが、結局公務員の副業がばれるのは、結局稼ぎ過ぎ、それでいて申告をしていないからです。

                        では、副業で得た所得は全て申告する必要があるか?といえば、その必要はないんですよね。
                         
                        ということで、今回はそんな公務員の副業と所得の関係、そして、合法ギリギリの公務員副業の抜け道について考えてみたいと思います、ら
                        続きを読む



                          経団連と経産省が、現在動いているのがプレミアムフライデー制度です。この制度は毎月月末金曜日は3時に帰れるというもので、その余暇時間をレジャーや消費に宛てて、経済を活性化させる狙いがあるようです。

                          では、そんなプレミアムフライデーは、私たち公務員にどのような影響があるのか?おそらく、かなり有利になると思います。その理由について述べたいと思います。
                          続きを読む

                            84bfde7c64b6a0501f51dd2ecd34310c

                            公務員の給与は本当に薄給です。
                            特に地方公務員なんて、仕事のストレスに比べて給与は低いですよ。

                            でも、巷ではたくさんもらっている、と勘違いしているので、どれくらいもらっているのがざっくりですが、現役公務員として述べたいと思います。

                            続きを読む

                              プーチン3

                              副業をしている公務員の短期的な目標は、少しでもお小遣い、自由に使えるお金を確保すること、生活を楽にすること、だと思います。

                              しかし、どうせならば、最終目標は公務員でも不労所得、働くことなく自動的に入ってくる自分だけのベーシックインカム、自動収入システムを作ることとすると、やる気がわいてくるのではないでしょうか。

                              副業が本業の収益を超えて、いつ公務員をやめても、退職したり、独立したり、起業しても安心できるメンタルを手にすることができます。

                              そこで、今回は副業公務員の最終形態、不労所得公務員となるためのステップと、その目標を実現を支援するツールを紹介したいと思います。

                              続きを読む

                                177123444

                                公務員副業ドットコムでは、その名前のとおり、公務員の副業について、役立つ情報を紹介しています。

                                公務員の中で、その薄給から株式投資や、不動産投資、農業、そして、アフィリエイトなどなど、そのような取り組みを実施している方も多くいると思います。

                                実際に副業をやっている人も、そうでない人も共通しているのは、法令に違反していないのか・・・という不安だと思います。

                                しかし、本質的にはそれが違反かどうかよりも、大事なことがあるのではないでしょうか。


                                続きを読む

                                  images

                                  公務員をテーマにしたフジテレビのドラマ「とげ」が話題のようです。

                                  そのドラマについては、いずれ実際の公務員の立場から意見を述べたいと思いますが、そのドラマでは割とリアルに公務員の悲しい現実が描写されており、あれをみると公務員になんかなりたくないわーと思う人もいるでしょう。

                                  公務員は安泰、安定、手堅い、一生勤め上げるもの。

                                  そのように考えている人もいる一方で、このブログを見ているかたは心のどこかで、やめたい、薄給すぎる、独立したい、セミリタイアしたいと考えているのではありませんか。

                                  続きを読む

                                    ダウンロード

                                    地方では公務員は最強のブランドであるのは間違いありません。親戚関係、友人関係、地域、そして銀行、ありとあらゆる方面において、公務員であるということは一定の評価を受けて、非常に有利となります。

                                    しかし、公務員はご存知のとおり薄給であり、収入が安定するのは30代の主査級からですので、それまでは耐えて耐えて、生活をするしかありません。

                                    いくら、ブランドがあるといっても、同年代の銀行員、土建業者のほうが間違いなく給料は高いでしょう。いくら将来も安定としても、その引き換えに薄給を余儀なくされているのです。

                                    では、そんな貧乏貴族のような公務員でも、その薄給という弱点をカバーするならば、やはり副業をするのが最も手っ取り早く、確実ということです。

                                    そこで、今回は公務員が副業によって得られるリターンについて述べたいと思います。

                                    続きを読む

                                      img_0


                                      公務員副業ドットコムでは、副業について紹介しました。副業の種類は、主に株式投資、不動産投資でした。これらはいわゆる人事院規則で合法とされているので、公務員だけど、違反じゃないかなぁ、下手したら懲戒免職になるんじゃないかというそういう不安があると思うので、株と不動産を中心に紹介しました。



                                      公務員の副業については以下のリンクを参照ください。
                                      公務員副業禁止でも合法的に稼げる副業リスト


                                      しかし、株式も不動産もつまるところ、それなりに元手、資金がないと始めることができないという共通点があるので、すぐに始めることができないんですよね。

                                      確かに株式投資は、株式投資は最低1万円でも始めることができますが、ほとんど稼ぐことができません。だから、やっぱり最低でも50万円は欲しいところです。

                                      そして、不動産投資はさらに元手が必要であり、借金をしないと基本的には始めることができません。なので、しっかりした事業計画がないと融資を引っ張ることもできないので、副業というより、本業という意識でやらないと無理です。

                                      なので、株も不動産も、ある程度収入があり、貯金があり、加えてカードローンのような高金利の借金がない公務員しか副業はおすすめしません。副業するならば、薄給公務員では基本的には向いてないんですよね。

                                      だから、公務員で副業をしたいと思うならば、以下の条件を満たす必要があります。

                                      続きを読む

                                        マトリクス

                                        このブログでは、今まで副業について調べてきましたが、ここで今一度副業について分析することにしました。手っ取り早く、お金を稼ぎたい、欲しいと思ったら株式よりも、アフィリエイトよりも、何よりもやっぱり残業をやったほうが最も手っ取り早く稼げることがわかりました。

                                        もう結論言ってしまった感じですが、もう少し詳しく書きたいと思います。

                                        続きを読む

                                          320x320_rect_1213219


                                          公務員のブログ飯とは何だろうか。ブログ飯。。。ネット界では有名なことばですが、一言でいえば、ブログでメシを食っている、生活をしていることを指す言葉です。しかし、公務員に果たしてブログ飯は可能なのでしょうか?

                                          最も民間とは程遠く、経済観念も乏しい、予算を消化する、謎の箱もの、謎の計画、謎のワーキングチーム、税金の無駄遣い、コストよりもいくらまで予算を増やすかばかりに目が行きがちな公務員ですが、だからこそ商売、ビジネス、民間の考え方を考えてみたいと思います。


                                          続きを読む

                                            ダウンロード (12)

                                            時々巷をにぎわす副業がバレてニュースになる公務員は多いと思います。
                                            なので、副業をするうえで、先輩たちの失敗に学ぶという意味を込めて、副業がバレてしまったケースを集めましたので、今後副業をするうえで参考になると思います。




                                            続きを読む

                                              kakuei3


                                              最近、ブログを書いてきて気づいたのが、選挙もブログアフィリエイトも同じだ!

                                              ということです。なので、ちょっと視点を変えて、アフィリエイトを選挙の視点からとらえてみたいと思います。そして、選挙のレジェンドといえば、やはりあの人しかいません。
                                              続きを読む




                                                gorogoro_man

                                                副業ですから、別にやらなくてもいいんですよね。本業頑張っているならば、本当にしなくてもいい。だけど、どうしてもお金が欲しい。月5万円増えるだけで助かるという家庭はたくさんあると思います。

                                                副業はしたい、だけど面倒くさいのは嫌。お金が欲しい。だけでめんどくさい。これが人間の本質ですよね。本業でも忙しいのに、副業に時間も労力も取られたくないと思うのは当然だと思います。なので、あえて、副業の条件を、以下のとおりに定義しました。いわば、「副業3大原則」です。


                                                (1)家から出ない

                                                (2)誰とも会わない、話さない

                                                (3)ラクちん


                                                しかし、どうしても最後のラクちんだけは、いくつかハードルがあります。しかし、少しの手数料と工夫でめんどくさい心理的ハードルを下げることはできます。そこが副業をやるうえでポイントになります。

                                                私は本当にめんどくさいことが嫌いなものぐさ人間ですので、いかにしてラクにお金を稼ぐか、不労所得を得るかということを研究している人間ですので、実際に私が実践している副業について書きたいと思います。


                                                続きを読む

                                                  ダウンロード (9)



                                                  ブログのカスタマイズをここ数日重ねてきましたが、アクセスが急減してしまい、一日平均して1,500以上あったアクセスが1,000を割ってしまうという緊急事態に発展してしまいました・・・。 

                                                  ブログ副業において、アクセス、ページビューの減少は、利益の減少に直結してしまいますので、これは早急な対策が急がれるところですので、いろいろ原因を探っているところです。

                                                  そこで、備忘録も兼ねて、アクセスが急減した理由と対策について書きたいと思います。


                                                   続きを読む

                                                    komaru


                                                    公務員で最近急増しているのが、メンタルを病んでしまうという、いわゆるメンタルヘルスの問題です。職業柄答えがないもの、市民相手にしているためか、あとまじめな人が多いせいか、メンタルをやられて、長期療養という人が一定います。

                                                    あとは、仕事がやりがいのない、成果がみえない、給与も上がらない、安定していても、達成感がない、などなど、各人りゆうはそれぞれですが、それだけ公務員の仕事というものは精神的にも負荷がかかりやすい職業ということがわかるとおもいます。

                                                    そんなことを踏まえて、私の最近を考えると、メンタルというか、気持ちが楽になっているように感じるのは、最近頻繁にブログを更新していることが考えられます。ブログの効用が出ている気がします。

                                                    続きを読む

                                                      ogp
                                                      公務員でもアフィリエイトでブログ副業をしたいと考えているものの、そもそもどのブログサービスから初めていいかわからない人もいると思います。案外、ブログサービスってたくさんあって、今ならばはてなブログが注目を集めていますし、芸能人を中心にはやっているアメーバブログも選択肢としてあります。

                                                      また、少しHTMLに詳しいならば、そもそもワードプレスのようなCMSを使う選択肢もあるわけですが、これはこれでレンタルサーバーを借りたり、トラブルがあったときにすぐに専門的な知識がないと対応できないというデメリットがあります。

                                                      そこで、私はずっと利用している元祖ブログサービスであるライブドアブログを紹介したいと思います。非常に使いやすく、ITオンチが多い公務員にはちょうど良く副業にはぴったりだと思います。 続きを読む

                                                        image1


                                                        公務員の副業は基本的にはアウトです。やってはいけません。それは正しいのですが、ただし、公務員でもやってもいい副業というものがありますし、それはしっかり根拠法があるわけで、それを読まずに違法化、合法か心配しても仕方ないわけですよね。

                                                        そこで、今回紹介する人事院規則をまずは読むべきだと主張したいです。

                                                        そこで、今回は公務員で薄給で何とか生活をラクにしたい、投資をして、株式を購入することで不労所得を得たいという考えを持っている財テク意識の高い公務員の方が、ルール違反で処罰される前に読むべきルール、人事院規則について書きたいと思います。 続きを読む

                                                          ステップアップ Dollarphotoclub_43524589-コピー



                                                          定期的に書いている公務員が0から知識だけで、収入源をつくるシリーズですが、備忘録も兼ねてまた書きたいと思います。公務員は知識があるのに、それを生かさないのはもったいない・・それを地域のために使うのが公務員ですが、それをストックとして、ブログを通じて収入にする方法もあるのです。


                                                          続きを読む

                                                            ブログ (1) 

                                                            今は良い時代になったなあと思うのが、ネットで簡単に誰でも副業ができて、副収入が得られると同時に、そんなときに役立つ書籍が多くある、ということです。

                                                            とはいえ、たくさんありすぎて、何を読んだらええのか、となると思いますし、勉強好きの公務員ならば、全部読んでしまおう、勉強そのものが目的化する可能性があり、それでは本末転倒ですね。

                                                            ということで、私が実際に購入して、中身がともなっている書籍を紹介したいと思います。主に電子書籍が中心ですが、公務員が儲かる系の本を読むのは少し恥ずかしいところもありますので、だからこそ、電子書籍でこっそり同僚に隠れて読みたいと思うので、電子書籍の購入をおすすめします。

                                                            続きを読む

                                                              gatag-00005193


                                                              文書を書くのは、非常にエネルギーが必要になりますよね。パソコンを起動して、文章のネタを考えて、実際に文書化することって、やっぱり面倒くさいです。嫌になりますよね。

                                                              だったら、文章を書くことをちょっと一休みして、まとめることを念頭に置いてはいかがでしょうか?実際、このサイトでも、多くのアクセスを集めているのは、結局、私が書いた記事よりも、まとめた記事の方なのですから・・涙

                                                              続きを読む

                                                              ↑このページのトップヘ